【ユージさんからの寄稿】焦って速アワセはNG!ショアプラッキングでヒットしなかった原因を動画で振り返る

タグ:
2017年12月25日 (最終更新日:2018年12月13日)

こんにちは!

youtubeで「YU-FISH TV」をやっています「ユージ」です。

今回は毎年恒例である、会社メンバーとの釣り大会でした!

向かったのは長崎県の中五島。

朝6時に出港〜約1時間半で釣り場に到着です。

相方さんが底物狙いだったので、釣り場は根が荒いポイントでした。

ルアーマンには少し厳しい場所でした。

周囲の状況を観察してみると、ワンド状になっていて潮はあまり効いていない感じ。

足場もラン&ガンできるような広さはなく、さらに釣りにくい状況です。

朝マズメに期待を込めてトップから!

ダイビングペンシルをセットし扇状に探っていきます

ワンドなので波はほとんどなく湖のようでした。

そして数投目、水面に水しぶきが!

しかし急なヒットに慌ててしまい、惜しくもフックアウトしてしまいます。泣

青物の雰囲気は薄かったのですが、活性はかなり高いようです。

その後もチェイスとバイトがあるものの速アワセ…

下手くそ過ぎて乗せきれない(><)

結局このわずかな時間をダメにしてしまい、反応がなくなったのでジグに変えました。(情けない)

ショアジギングで狙っていく

ジグは60〜100gをメインに使用して、10回シャクっ沈める、を繰り返していきます。

すると…ゴン!

キター(゚∀゚)

しっかりフッキングして左右へ水を切るような元気のいい走り。

上がってきたのは60㎝ほどのハガツオでした(^^)

こんなワンドにいるとは、びっくりですw

その後もこのポイントでオオモンハタ40cm、カサゴ、エソなど釣ってお昼に瀬変わり(ポイント移動)しました。

次のポイントは、左右からの潮がぶつかり海面がモヤモヤしている状況

さらに足下から水深がドン深になっていて、いかにも出そうな雰囲気です。

下げ潮でタイミングもいいので、集中して狙っていきます。

ポイントを変えていきなりキタ!

メタルジグ60gをで狙い始めた、その1投目。

潮目を抜けて、その手前の流れが緩いポイントを通過している時に引ったくるようなバイト!

あと少しで回収しようかなと思っていた時だったのでこれもビックリw

ドラグは強めに設定していたので、ガチンコ勝負です。

パワーなら負けません!

真下に突っ込む暴力的な引きの、これは青物だと確信しました!

そして左右に振り回され、ラインが瀬ズレするのイヤな感触がー(*_*)

手こずりましたが、なんとか切られずにランディングできました。

キャッチした時はホットしましたよ(´∀`)

釣り上げた後にリーダーを見たらザラザラでした。

そして漁港で計測すると、ヒラマサの83cmで4㎏でした

思ったより軽かったですね。笑

この魚を釣って思ったのは、ショア(陸)から10㎏を狙って釣られているアングラーは本当にスゴいということ。

4kgでこれだけ引いたのに、10kgはどんな強さなのだろうと、思うことがたくさんありました。

タックルだけでなく、運も味方につけないと難しいのでしょうね(*_*)

いつか私もショアから10㎏の青物を釣るのが目標です(^^)

そして2日目はノーバイトで納竿。

しかし釣り大会では、このヒラマサで他魚の部(大物賞)で優勝できました(^^)♪

今回の釣行の様子はYouTubeの動画でも紹介していますので、ぜひご覧ください。

ヒットシーンも写っていますよ!

今回も、最後まで読んでいただきありがとうございました(^^)

釣行データ

釣行日

2017年12月2、3日

釣行場所

中五島

天候・潮汐

晴れ・小潮

今回のタックルセッティング

ロッド/ ダイワ「ダイワ ロッド ジグキャスター 96M 」

ロッド/ ダイワ「キャタリナ 6500H」

この記事を書いた人

ユージ

ユージ

鍛え抜いた肉体を持つ、美ボディアングラー。過酷な沖磯や玄界灘に潜む大型魚をターゲットにしている。
タグ: