道場破り現る!?メジャークラフトの「トリプルクロス」を使用してショアジギング対決

タグ: / / / / / /
2018年01月05日 (最終更新日:2018年09月20日)

メジャークラフト[Majorcraft]の「トリプルクロス」を使用して、ヒロセマンがショアジギングでタチウオやサゴシ、青物を狙う動画が公開された。

今回は「ショアジギ道場R」に道場破りが登場する。

果たして、ヒロセマンは道場の看板であるベルトを守りきることができるのか?

「トリプルクロス」を使用してショアジギング対決

場所は兵庫県神戸市の沖堤防で、ヒロセマンが同社の「トリプルクロス」を使用して、ショアジギングで対決する動画が公開された。

足場のよい防波堤から、サゴシやタチウオに加え大型青物まで狙えるというこの釣りは、ショアジギング初心者から上級者まで幅広い層のアングラーが楽しめる釣りだ。

ショアジギングのルアーローテーション

メタルジグが基本となるショアジギングであるが、そのほかのルアーもローテーションさせるとさらに釣果を伸ばせる。

一定のレンジを引きたい場合には、鉄板系バイブレーションがおすすめだ。

マイクロベイトを捕食しているような状況や、活性の下がった魚を狙う際には、スピンテール系ジグが有効。

そのほか、朝・夕まずめの薄暗い時間帯では、ミノーも効果的だ。

このようにメタルジグだけでなく、さまざまなルアーをローテーションさせることが釣果を伸ばすカギとなるので、ぜひ心にとめておいてほしい。

さまざまなルアーを駆使してショアジギングを楽しもう

メタルジグのみならず、さまざまな種類のルアーをローテーションすることが好釣果に結びつくショアジギング。

本動画で紹介されているような、鉄板系バイブレーションやスピンテールジグを駆使して、今まで以上の釣果を目指してみてはいかがだろうか。

メジャークラフト「トリプルクロス ウルトラライト&ライトショアジギング」

「ライトショアジギング」というカテゴリーを生み出した初代モデルから12年、技術の蓄積と進化をぜひ体感してほしい!

スペック

モデル名 長さ(ft) ルアー(g) PE(号) 価格(円)
TCX-902SSJ 9.0 5-30 0.4-1.2 18,300
TCX-942SSJ 9.4 15-40 0.6-1.5 18,500
TCX-962LSJ 9.6 40±20 1-2.5 19,500
TCX-1002LSJ 10.0 40±20 1-2.5 19,800

(太字は動画で使用されたタックル)

製品ページはコチラから

メジャークラフト「弾丸ブレイド」

コストパフォーマンスが優れた日本製PEライン<弾丸ブレイド>。新設計による編み込み方法で、操作性に優れた「低伸度」と、水中の変化やアタリを感じる「高感度」を実現。初心者でも使いやすいように表面をコーティングし、適度なハリを持たせることであらゆる釣りに対応し、ガイドへの糸絡みなどライントラブルを軽減しています。ショアなどで活躍する視認性に優れた単色タイプに、オフショアで有利や10mマーカータイプもラインナップ。

ラインナップ

4本編み150mモデルは0.6号〜2.0号、1100円

4本編み200mモデルは0.6号〜3.0号、1400円

4本編み300mモデルは0.8号〜3.0号、2000円

8本編み150mモデルは0.6号〜2.0号、2100円

8本編み200mモデルは0.6号〜3.0号、2700円

8本編み300mモデルは0.8号〜3.0号、3700円

製品ページはコチラから

メジャークラフト「ジグパラサーフ」

マゴチ、ヒラメ等のフラットフィッシュを狙って、サーフエリアでカッ飛ばしたい。でもメタルジグよりミノーライクなナチュラルスイムアクションが欲しい・・・そんな時にこそ大活躍の「JIGPARA SURF」。
ただ巻きスイムアクションに磨きをかけた、浅場でも丹念に探ることができるミノー風味メタルジグで離岸流を直撃して下さい!

ラインナップ

[28g・35g・40g] 各9色 価格はオープン価格

製品ページはコチラから

メジャークラフト「三代目クロステージ ショアジギングシリーズ」

デビューから十年、全てを一新した「三代目」クロステージが遂に登場する。初中級アングラーが気軽に本格的なスペックを体感できる、まさにタックル革命をもたらした初代のコンセプトはそのままに、年々刻々と変化するフィールドコンディションとフィッシングメソッドに対応するべくマテリアルから再検証。最新テクノロジー「クロスフォース製法」も採用し、新たに開発されたブランクが、より快適に、よりシャープになってアングラーを全力サポート。握りやすい細身のグリップ形状が、快適なゲームを約束する。コストパフォーマンスに優れたスタンダードロッドの代名詞クロステージは今、「三代目」の時代に突入した。

ラインナップ

モデル名 長さ(ft) ルアー(g) PE(号) 価格(円)
CRX-902SSJ 9.0 5-30 0.4-1.2 13,000
CRX-942SSJ 9.4 15-40 0.6-1.5 14,000
CRX-902LSJ 9.0 30-50 1.0-2.5 14,000
CRX-962LSJ 9.6 30-50 1.0-2.5 14,300
CRX-1002LSJ 10.0 30-50 1.0-2.5 14,500
CRX-962MH 9.6 40-80 1.0-3.0 15,000
CRX-1002MH 10.0 40-80 1.0-3.0 15,300
CRX-1062MH 10.6 40-80 1.0-3.0 15,500
CRX-962H 9.6 60-100 1.5-3.5 15,300
CRX-1002H 10.0 60-100 1.5-3.5 15,700

(太字は動画で使用されたタックル)

製品ページはコチラから

メジャークラフト「ジグパラブレード」

メジャクラプライス&クオリティで大人気の「ジグパラ」シリーズに、初の鉄板系ルアー「JIGPARA BLADE(ジグパラブレード)が登場!思い切り投げて、ただ巻くだけで魚の捕食スイッチにハイアピール。日本中のソルトフィッシュイーターが狙えます。巻き抵抗を程よく抑えつつ、簡単には浮き上がらない、しっかりとした波動を起こす絶妙の水押し感はレンジキープ必須のブレードゲームに最適です。

ラインナップ

[140mm(50g)・130mm(42g)・100mm(27g・35g)・75mm(23g18g)・55mm(14g)・44mm(7g・5g)・35g(3g)]

各7色 本体価格:オープン価格

製品ページはコチラから

メジャークラフト「エヌワン スーパーライトショアジギングモデル」

スーパーライトショアジギング!? 聞き慣れないゲームカテゴリーですが、10〜40gまでの軽量ジグで、オカッパリから気軽に楽しむ「お手軽ジギング」をこう呼びます。しなやかさとパワーをあわせ持つナノパワー・テクノロジー採用なので、疲れ知らず。 楽しく気軽に遊べます。新発売のジグパラマイクロ15gや、40gまでのジグパラ・ジグパラセミロングとのコンビネーションも抜群。

ラインナップ

モデル名 長さ(ft) ルアー(g) PEライン(号) 価格(円)
NSS-902SSJ 9.0 5-30 0.4-1.2 21,500
NSS-942SSJ 9.4 15-40 0.6-1.5 22,500

(太字は動画で使用されたタックル)

製品ページはコチラから

メジャークラフト「三代目クロステージ パックロッド」

より行動的に、もっとお手軽にルアーフィッシングを楽しみたい方にオススメな4ピースパックシリーズが3代目クロステージにも登場です。シャープで操作性が良いと評判の3代目クロステージですが、その性能をそのままに4ピース化することが非常に難しく、開発に時間を要しましたが長年パックロッドを作り続けている経験から、ほぼ2ピースと同じアクションと強度を併せ持つ4ピースモデルが完成しました。シーバスゲームからスーパーライトショアジギングまで対応するシーバスシリーズ、夏~秋の秋イカ狙いや一年中使えるエギングシリーズに加え、ショアジギング・ライトゲームも登場。旅行や仕事の合間に気軽に釣りを楽しんでもらいたいシリーズです。

ラインナップ

モデル名 長さ(ft) ルアー(g) PE(号) 価格(円)
CRX-964LSJ 9.6 30-50 1.0-2.5 14,500

(太字は動画で使用されたタックル)

製品ページはコチラから

メジャークラフト「ジグパラ ショート」

フィールド、ターゲット、アクションを選ばずあらゆる状況に対応するキング・オブ・スタンダードジグ、それが「JIGPARA」(ジグパラ)。ショアジギングにおいて飛距離が最大の武器となるのは言うまでもないだろう。その空気抵抗の小さいコンパクトシルエットは圧倒的な飛距離を生み出します。またハイピッチからスローまであらゆるジャークに対応する引き重り感の少なさと、喰わせのタイミングを誘発させやすいセンターバランスは使い手を選びません。その日の第1投目から最後の1投まで100%の信頼感でキャストできるド定番ジグの決定版です。

ラインナップ

[20g・30g・40g・50g・60g] 各22色 価格はオープン価格

製品ページはコチラから

タグ: