エクリプスからシーバス用ルアー「バロール130」が登場!急浮上ボディで表層攻略に特化

タグ: / /
2017年12月23日

出典:バロール130 |

エクリプス[ECLIPSE]からシーバス用ルアー「バロール130」が登場した。

表層をスローに攻めることをコンセプトにしたシンキングペンシルだ。

「バロール130」の特徴

本製品には主に3つの特徴がある。

圧倒的な飛距離

自重は20gながら、細身のシルエットと後方重心の設計により圧倒的な飛距離を実現。

広範囲を探ることはもちろん、ルアーが届きにくいストラクチャーに隠れているシーバスにもアピールできる。

表層でのレンジキープ力

主に、水面直下〜40cmの表層を攻めることができる。

リトリーブスピードを変えることによって、微調整にも対応する。

反り返ったボディとウェイトバランスは、着水後に素早く表層へと浮上する設計だ。

ナチュラルなアクション

動きは、ナチュラルなローリングが主体のアクション

スレたシーバスに効果を発揮し、自然な動きでヒットに誘導する。

表層を泳ぐキビナゴやサヨリをイメージするといいだろう。

またリトリーブスピードを速めると、イレギュラーなテールスライドが発生。

チェイスしてきた食い気の浅いシーバスも、思わず食いつく。

まとめ

上記の特徴を生かし、バイブレーションと組み合わせて使うことを筆者はオススメしたい。

早巻きで使えるバイブレーションでリアクションバイトを狙いつつ、反応がなければ本ルアーでゆっくりと誘ってシーバスにアピールすることで、釣果につながりやすくなるだろう。

「バロール130」のスペック

長さ(mm) 重量(g) 価格(税別)
130 20 1,980

「バロール130」の発売日

2017年10月発売

関連商品

タグ: