【チープさんからの寄稿】目指せ指幅10本サイズ!琉球の巨大太刀魚「オキナワオオタチ」を求めて沖縄へ行ってきた

タグ: / / / /
2017年12月14日 (最終更新日:2018年08月06日)

目次

  1. かかった費用はこれくらい!タックルはレンタルがオススメ
  2. ハイシーズンは11月〜12月!続々とヒット!
  3. 狙いの大型サイズは釣れたのか?確かな手応えに緊張が高まる!

こんにちは!釣りブログ「チープフィッシングを楽しむ」のチープです!

現在福岡に住んでおり、九州地域の釣りレポートを紹介しています。

道具よりも釣り場に立つ回数を増やす事をモットーに、道具にお金をかけないで楽しめるようなお役立ち記事を書いています。

最近全く旅行に行っておらず、久しぶりに沖縄にでも行こうかなと考えていたところ、ピーチ航空がちょうどセールを開始。

なんと片道3490円で沖縄まで行けるらしい…。

ついでに沖縄で何か釣りしたいなーと調べてみると…なんとあの琉球の巨大太刀魚「オキナワオオタチ」の釣りシーズンのようで、思わずリアクションバイトしました。

遠征費用はどれくらい?

すぐに飛行機と船の予約を取って、先日行って来たので、今回はそのレポートの紹介です。

ちなみに飛行機、レンタカー、宿泊費、遊漁船代と最低限必要なものは30000円程で収まる格安遠征でした。

その辺の事は後日また書くとして、今回はとりあえず釣行の様子です。

指10本サイズのロマン!沖縄の巨大太刀魚「オキナワオオタチ」を目指せ!

そもそも「オキナワオオタチ」って何?普通の太刀魚と違うの?

見た目は普通の太刀魚と殆ど変わらない「オキナワオオタチ」。

しかし、れっきとした別種であり、大きさは2mを超えるものもいます。

今回沖縄で聞いた話では、2m40cm程の大きさのものが、漁で上がったこともあるとのこと。

沖縄恐るべし!!

到着!さすが沖縄は暑い…

日程は11月24日と25日。

初日に太刀魚ゲームを楽しんで、次の日は朝からカヤックフィッシングをして帰るという弾丸プラン。

メガタチウオは夜釣りがメインなので、1泊2日でも充分に楽しむことができます。

12時50分に沖縄着で、港へ集合は17時。

ゆっくり地元の釣具屋を眺める時間もあるかな?と思っていましたが、なんだかんだ時間が過ぎてバタバタで移動。

空港の外を出た途端感じる日差しの強さにより、11月では考えられない短パン&Tシャツ姿にすぐにチェンジです。

途中昼食を取り、今回の宿泊先となるゲストハウスへ到着しました。

とりあえずチェックインと着替えだけを済ませて、ゲストハウスから1分程の距離の「浜崎漁港」へ。

すでに他の方は揃っているようで、急いで乗船準備を済ませ船へ乗ります。

今回の釣り方はテンヤ釣り。

やはりご当地の釣り方を楽しむのも遠征の魅力のひとつなので、今回はジギングではなく、電動リールのテンヤ釣りタックル一式をレンタルしまし た。

持っていくよりもレンタルの方が安くあがりますし、テンヤの方が目標とする魚に会える可能性も高いそうです。

(今回初めてテンヤ釣りに挑戦しました。よく分かっていないため、間違っている部分もあるかと思いますのであしからず…)

【次ページ:短時間でポイントに到着!釣り方や誘い方も詳しく紹介!】

タグ: