テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>【yukiyo_nesanからの寄稿】河口のポイントでヒラメ狙い!SUPの移動時に私が気をつけていること

【yukiyo_nesanからの寄稿】河口のポイントでヒラメ狙い!SUPの移動時に私が気をつけていること

タグ: / / / /

アクセス 2017年12月15日

こんにちは、SUPフィッシングアングラーの「yukiyo_nesan」です!

ついにやってきました、SUPフィシング日和の日曜日(*´艸`*)

いつも、子供達に「また、釣り〜〜( *`ω´)」と怒られるので、

まだ暗いうちに起床して文句言われない様に、ちゃーんと朝ごはん&昼ごはんと好物を準備!

冷凍庫にアイスも投入!完璧です!

心躍らせながら、海へ到着!

波も風も穏やか。良い潮目も出ています!

今回のターゲットはヒラメちゃん。

最初は実績の高いワームを使おうかと思いましたが、今回は久々のSUPフィシング。

なので、幅広い魚種に効果的なコアマンの「PB-30パワーブレード」を選択しました。

青物は勿論、シーバスにヒラメ、マゴチ、ホウボウなんでもこい!のルアーです。

河口付近は釣れる確率が高い?

江ノ島に向かってSUPを漕ぎ漕ぎ移動していきます。

ここで狙うポイントは河口です。

淡水と海水がぶつかる河口付近では、潮が複雑な動きになるのか?

釣れる確率が高いような気がします。

近くまで来たらパドルを釣り竿に持ち替えて、周辺を狙っていきます。

リールを巻くスピードにも注目!

あとは、リールを巻くスピードです。

私の場合は、かなりゆっくり目なので、よく釣れるお魚を見ると、ヒラメとマゴチがほとんどです。

回遊傾向の強い青物は滅多に釣れません。

一方で、速いスピードでリールを巻いている男性たちを見ると、青物やシーバスがよく釣れています。

底ズル引きか、底からルアーが1m浮くくらいを想像して巻いていると、マゴチやヒラメが釣れやすいようです。

あくまで想像(笑)

狙い通りにヒット!

さて、肝心な釣行のほうですが、良い潮目が出ている河口付近を狙っていると…。

コツっ!?」っと小さなアタリが!

なんと可愛い手のひらサイズのソゲ(ヒラメの幼魚)ちゃん。

これは「また大きくなって帰ってきてね〜」!とリリースです。

そしてしばらくすると、また「コツっ!」っとアタリ。

「ん!?ゴミかな?」

取りあえず、クルクル巻いてみると…。

あらーーっ!!これまた、イカの赤ちゃん。

可愛いけれど、狙いは君たちではないのだよ…

これもリリースです。

そして、またまた来ました!

「次ページ:まさかのハマグリが登場!しかし持ち帰るのはNG?」

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト