テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>初心者のための「海のルアー釣り」の始め方

アクセス 2016年11月24日

初心者のための「海のルアー釣り」の始め方

目次

  1. 海のルアーフィッシングで釣れる魚
  2. シーバス(スズキ)を狙ってみよう
  3. アジ・メバルをライトゲームで狙ってみよう
  4. アオリイカをエギングで狙ってみよう
  5. 青物(ブリ・カンパチ)をショアジギングで狙ってみよう
  6. ロックフィッシュ(カサゴ・キジハタ)を狙ってみよう
  7. チヌ(クロダイ)をチニングで狙ってみよう
  8. [番外編] 何でも釣れる!?必殺ルアー五目釣り

チヌ(クロダイ)をチニングで狙ってみよう

img_1703-720x540

チニングとは、ルアーでチヌ(クロダイ)を狙う釣りのこと。近年流行中の釣りのひとつだ。

チヌが釣れる場所

チニングでチヌを狙う場合。主なフィールドとなるのは浅いサーフや河口域、ゴロタなど。活性が高く浅場で餌を探すチヌを狙うためである。

特に河川では、シーバスと混ざってチヌが泳いでいることも珍しくない。

チニングのシーズン

チニングの最盛期は夏。この時期になるとポッパーペンシルベイトなどのトップウォータープラグに対する反応が良く、水面まで出て食いついてくるエキサイティングな釣りが楽しめる。

また、水面までは出てこないチヌを狙うためには、バイブレーションラバージグが有効だ。

チニングのタックル

シーバスやエギングタックルが流用できるが、より小さなルアーを使用することが多いため柔らかめのロッドがおすすめ。最近では専用ロッドも各メーカーからリリースされている。

リールは2500番前後、ラインはPEラインの0.6~0.8号がおすすめだ。

チニング用ルアー

前述の通りトップウォータープラグとバイブレーション、チヌ専用のラバージグなどがあれば大抵の状況には対応できる。牡蠣殻などに引っかけてルアーを無くしやすいため、バイブレーションなどの沈むルアーは多めに用意しておくと安心だ。

より詳しいルアーの操作方法やテクニックは、以下の記事を参考にしよう。

連載:初心者のための「チニング」の始め方【第1回 チニングの概要

連載:初心者のための「チニング」の始め方【第2回 チニング用ロッドの選び方】

連載:初心者のための「チニング」の始め方:【第3回 リールとラインの選び方】

連載:初心者のための「チニング」の始め方【第4回 チニング用ルアーの選び方】

【次ページ:[番外編] 何でも釣れる!?必殺ルアー五目釣り

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ハピソン
  • メジャークラフト
フィッシュソープの公式サイトのバナー