初心者でもかんたんに釣れる!ブラクリ釣り徹底解説

タグ: / / / /
2017年12月19日 (最終更新日:2018年03月24日)

手軽な仕掛けで初心者にもおすすめなブラクリ釣り。

今回は、そんなブラクリ釣りで釣れる魚種や詳しい仕掛け、釣り方などを解説していこう。

目次

  1. ブラクリ釣りとは?
  2. ブラクリで釣れる魚
  3. ブラクリ釣りのタックル
  4. とてもかんたん!ブラクリの作り方
  5. ブラクリ釣りのやり方
  6. ブラクリ釣りで必要な装備、便利グッズ

ブラクリ釣りとは?

オモリと針が一体化した仕掛け

ブラクリ釣りとは、ブラクリと呼ばれるオモリと針が一体化した仕掛けを用いた釣り方のこと。

根掛かりが比較的少ない仕掛けであり、消波ブロックの隙間や岩の間など、他の仕掛けでは難しいようなポイントでも使用できるのが大きなメリットである。

また、胴付仕掛けなどとは異なりオモリの直下に針が付いているため、底を中心に探るのに適している。

ブラクリの種類

ブラクリにも形状がいくつかあり、使い分けることで釣果アップが期待できる。

それぞれの形ごとに個性があるので、場所や対象魚で使い分けても面白いだろう。

そろばん型

最もポピュラーなブラクリ仕掛けがそろばん型だ。

そろばん玉のような形状のオモリで、岩の間に挟まったりしにくく、根掛かりが軽減される形状となっている。

丸型

オモリが丸いタイプも存在する。

そろばん型に比べて沈下速度が速く、深いポイントや穴の奥へスムーズに仕掛けを落としたい時に使用すると効果的だ。

ブラー

ブラーとは、株式会社フジワラが考案したブラクリとルアーの融合した仕掛け。

上記2種類とは異なり扁平で湾曲した形状のオモリのため、ゆらゆらとアピールしながら仕掛けが沈んでいく。

この動きによって魚を誘うことが可能なため、ゆっくりとした誘いが有効な状況で効果を発揮するはずだ。

ルアー釣り感覚で餌釣り並の釣果が得られるのも魅力である。

【次ページ:ブラクリで釣れる魚】

タグ: