テーマ別

トップページ>ロックフィッシュ>【RyoHさんからの寄稿】海が荒れたらストラクチャー狙いが吉!風を有効活用してデカソイ登場

【RyoHさんからの寄稿】海が荒れたらストラクチャー狙いが吉!風を有効活用してデカソイ登場

タグ: / / /

アクセス 2017年12月06日

北海道のアングラーRyoHさんの釣行記!大荒れの状況ですが、経験則からストラクチャー狙いが有効だと考えました。一通り周辺のチェックを終えて、さあ本番と意気込んだ2投目に狙い通りのヒットが!

こんにちわ!

ブログ「グッドハンドフィッシングin北海道!!」GHFのRyoHです!

今週こそはヒラメ狙いに!と思っていたんですが、またもや爆風とシケでヒラメ狙いは断念(´-∀-`;)

ということで、こんな日でも狙えるデカソイ狙いに切り替えて行ってきました!

波と風の強さがかなりあったので、マップとにらめっこして、なんとか釣りができそうなエリアを絞ってポイントへ!

20時頃が満潮だったので、その少し前にポイントへ到着しました。

ただし外海は荒れ方がひどく、釣りどころではないので内海側を狙います。

こういう荒れている状況だと、魚はストラクチャー周りにタイトに着いている事が経験上多かったりするので、

まずは潮目周辺を軽く探りましたが反応がなかったので、すぐにストラクチャー狙いに切り替えました。

着水したら波と風を考慮してドリフト気味にストラクチャー周りを探ります。

その2キャスト目!

テトラにリグが当たった時のゴツッ!という感覚に似たバイトがあり、瞬時に鬼フッキング!

ジィーーーーー!!とドラグが出て、一気にアドレナリンが全開です!

潜られるとキャッチできなくなるので、早々に寄せたい所なんですが、予想以上にドラグが出ていき寄ってこず(^^;)

ラインブレイクに注意して、ロッドワークでなんとかかわしながら手前まで寄せてくると!

下に見えるのはめちゃくちゃデカいクロソイ…。

このサイズは久しぶり過ぎて、目が慣れておらずいつも以上に大きく見えました。

このな時のために備えていたランディングネットで、無事にキャッチ!

サイズを測って見ると…

48cm!!

デカソイ狙いではありましたが、いきなりこのサイズは嬉しいかぎり。

暗闇の中、ひとりでガッツポーズ!!笑

写真を撮らせてもらって、よし次!!と思っていたんですが

まさかのカメラが風で倒れて壊れるという悲劇が(´-∀-`;)笑

3年保証に入っていたので大丈夫だったんですが、このあと良いサイズが釣れても写真が撮れないのも切ないなと思い、

この1匹で早々に切り上げとなりました!

荒れてる中でも毎回懲りずに海へ行く習慣がついているので、おかげで良い魚と出会う事ができました☆

出来れば来週こそは、安定した天候の下で釣りがしたいと願いながら、次に備えて1週間釣り欲を充電したいと思います☆

回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

わたくしRyoHのブログ「グッドハンドフィッシングブログ」もよろしくお願いいたします☆

釣行データ

釣行日

2017年11月8日

釣行場所

日本海方面

天気・潮汐

曇り、雨・中潮

今回のタックルセッティング

ロッド / バレーヒル「サイファリストフラットセイバー CPFS-99M/FLAT」

リール / シマノ「16ナスキー」C3000HG

ライン / ラパラ 「ラピノヴァXマルチゲーム ピンク」1.5号

投稿ナビゲーション

タグ: / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト