トップページ>オフショア(船釣り)>【ユージさんからの寄稿】タックルバランスが釣りやすさに影響!本気のジギングに初挑戦した私がつまずいた事

【ユージさんからの寄稿】タックルバランスが釣りやすさに影響!本気のジギングに初挑戦した私がつまずいた事

タグ: / /
アクセス 2017年12月05日

こんにちは!

youtubeで「YU-FISH TV」をやっています「ユージ」です。

今回はホームグランド玄界灘ではなく、西の海域である長崎県五島列島沖でジギングをしてきました。

ベイトタックルでスロージギングの経験はありましたが、スピニングタックルでがっつりとジギングをするのは初めてです。

期待を膨らませて、いざ出船。

そんな気持ちとは裏腹に、午前中はなかなかバイトが得られず、体力と精神力が削られていきました(TT)泣

初ジギング!記念すべき1匹目は?

そんな中ベテランの方々はポツポツ5kgクラスのヒラマサを筆頭に好釣果の様子。

凄いなーって憧れの目で見ていると、私にゴン!

とアタったんですが、これは乗せきれず…。

貴重な初めてのアタリでしたが、ヒットに持ち込めませんでした。

しかしめげずにシャクっていると、ゴン!とヒット。

ジギング初の魚はハガツオでした。

なんと周りも連続ヒットで、船中はハガツオフィーバー!

幸いにも自分のカツオは他の方より型が良かったようで、嬉しかったです♪

その後は着底からの巻き上げでウッカリカサゴがヒット。

ラストにマハタの良型が釣れました!

これは激ウマな超高級魚です!

このサイズのマハタは釣ったことなかったので、これには大満足です(^^)

結果は3匹でしたが、一番恐れていたボウズは逃れましたw

乗合の方は10㎏のヒラマサや、約6㎏カンパチなど釣ってました。(スゲー)

タックルバランスについて感じたこと

初ジギングを終えて思ったのは、自分にはハイギアのリールを使ったワンピッチジャークが向いてなかったかと。(下手くそなのもありますが…)

このタイプのリールはラインの巻き取り量が多いためか、ロッドのシャクリ幅と巻き取り量のバランスが合わせにくいように感じました。

リズムよくシャクれないので、ジグを思うように操作できなかったです。

あとリールはダイワの「キャタリナ 6500H」を使ったのですが、このサイズは1日ジギングすると重いですね。

肩と腕がぱんぱんで筋肉痛もスゴいです。笑

またリベンジする時は、タックルの見直しと、釣れてる人の真似をして経験を重ねていこうと思います。

新鮮な魚料理を仲間たちと!

ちなみに釣れた魚達は美味しくいただきました!

お友達にご馳走してよろこんでもらえたし、ハガツオはとろける美味さで大人気でしたよ〜♪

ガイドしてくれた長崎県平戸の「幸漁丸」さんも、ありがとうございました(^^)!

成長してまた帰ってきますね!

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

今回の様子はYouTubeでも詳しく見れますよ!

チャンネル登録も、ぜひよろしくお願いします(^_-)!

釣行データ

釣行日

2017年11月25日

釣行場所

五島西沖

天候・潮汐

晴れ・中潮

今回のタックルセッティング

ロッド/ ダイワ「キャタリナ 60HS」

ロッド/ ダイワ「キャタリナ 6500H」

ライン/ PEライン 6号

リーダー/ フロロカーボン 80lb

タグ: / /