トップページ>その他>海釣り公園の水中を撮影!そこにはたくさんの魚の群れが

海釣り公園の水中を撮影!そこにはたくさんの魚の群れが

タグ: / / / / / /
アクセス 2015年08月11日

出典 : GoPro 海釣り公園を水中撮影 ハマチやカンパチ – YouTube

大阪府泉南郡にある「とっとパーク小島」は、平成19年に関西国際空港埋め立て土砂の積み出し桟橋を有効利用した海釣り公園だ。

気軽に釣りが楽しめる施設として、玄人からファミリーまで幅広く親しまれている。

そんな関西で人気の海釣り公園の水中をGoProで撮影した動画を公開した映像を見てみよう。

そこには多くの魚の群れが

動画の中ではとてもたくさんの魚の群れが映っており、メジロ(ワラサ)、グレ(メジナ)、アイゴ、メバル、カンパチ、チヌ(クロダイ)、イシダイなどを見ることができる。

定点からの撮影でこれだけの群れが映っているということは、桟橋全体ではとんでもない数の魚が居着いているということになる。

気になるアングラーは通ってみよう

映像に映るということは周辺に居着いていたり、周辺が回遊ルートになっているということだ。

気になる方は通って目的の魚を狙ってみるのもいいだろう。

関連記事

子供も安全に釣りを楽しめる!子連れで行ける海釣り公園の見つけ方

ブリやマダイが簡単に釣れる!?初めての釣りにもおすすめの海上釣堀に行ってみよう

関連商品

タグ: / / / / / /