テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>【yukiyo_nesanからの寄稿】SUPはこうして始めました!初心者目線で伝える必要装備と安全対策について

【yukiyo_nesanからの寄稿】SUPはこうして始めました!初心者目線で伝える必要装備と安全対策について

タグ: / /

アクセス 2017年12月04日

神奈川の寄稿アングラーyukiyo_nesanの釣行記!SUPフィッシングを始めたいけど、やり方がわからなくて不安という人も多いだろう。そんな人のために、まだ始めたばかりだというyukiyo_nesanが、装備の揃え方や、楽しみ方を初心者目線で解説してくれます。

目次

  1. SUPは海が荒れると出られない
  2. 必要な装備について
  3. 夏場はハンマーヘッドシャークに注意!

こんにちは、SUPフィッシングアングラーの「yukiyo_nesan」です!

まだまだSUPフィッシング歴2年のド素人ですが、「釣りたいという情熱」「今日はなんだか釣れそう!」という根拠のない思い込みだけで頑張ってます!(笑)( ̄∇ ̄)

これから皆さんにSUPフィッシングでの魅力をお伝えできればと思いますので、よろしくお願いします!

さて、11月に入ってからというものの、強風や高波に煩悩されています。

先日も朝マズメから準備していましたが…。

実は嵐を呼ぶ女だったりします…。

「こんにゃろう」と言いたくなるくらいの強風と高波でした(T-T)

SUPフィッシングは、風や波のコンディションが整わないと釣りが出来ないのです…。

ですが、条件が揃って海に出廷し「ゴン!ググググッーー!ジジーージー!!」って、ドラグ鳴り響いて魚が釣れた時は、アドレナリンMAXですよ!

今回は泣く泣く出廷を諦めたので、SUPフィッシングはどんな装備なのか?

また、SUPフィシングならではの諸注意などご紹介したいと思います。

「SUP」とは?

まず、「SUP」とはStand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)のことで、その頭文字をとって「SUP」(サップ)と呼ばれています。

サーフボードの上に立ち、水面を漕いで移動するアクテビティです。

これに乗ってお魚さんがいそうなポイントまで漕いでいったり、トローリングしたりできるのがSUPならでは魅力です。

このSUPと釣りを組み合わせたスポーツがSUPフィッシングとなります。

釣れるまで夢中で漕いでいると、ざらに4〜5時間は漕いでしまうので、体感だけでなく有酸素運動で自然ダイエットまでできちゃうんですよ!

趣味の釣りとダイエットができる、一石二鳥のスポーツでもあります(笑)

それでは、装備についてまとめていきますね。

【次ページ:SUPの装備について詳しく紹介!】

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト