【まぐたろさんからの寄稿】バスロッドで挑戦!慣れないエギングで確実に釣った1パイ

タグ: / /
2017年11月29日 (最終更新日:2018年12月13日)

こんにちは!

ブログ「トンボクエスト」の「まぐたろ」です!

今回はアオリイカの釣行記をご紹介させていただきます。

バス釣り初心者がエギングに挑戦

私の釣り方は、よくわからないので、シャクリ→放置→シャクリを繰り返していました。

このシャクリのところで「あっ!かかってる!」となるパターンがほとんど。

バスで言う、テキサスリグとかと同じ感覚でしょうか。(テキサスリグで釣ったことはない)

で、今回は勝手にかかってた!ではなく、

「釣った」と、しっかりイカの存在を感知して掛けることができた。という話です。

タックルとエギ

他の記事でも書いたことがありますが、私はもともとバス釣りを良くしていました。

大阪府に住んでいたころは、家から海までが遠かったため海釣りには疎かったのです。

そのため、私が持っている竿でエギングを行うとしたらバスタックルになります。

ちなみに一パイ目を釣ったのはフロロカーボンラインの4ポンドでした。

今のエギングタックルはこちら

  • ロッド:シマノ「ゾディアス」172mh-2
  • リール:シマノ「サハラ」2500S
  • ライン:ラパラ「ラピノヴァX マルチゲーム」0.8号
  • エギ:デュエル「パタパタQ ラトル」2.5号

こんな感じです。

デュエルの「パタパタQ ラトル」は初めて使用しました。

どのように釣ったか

いつも通っているポイントは、アジの回遊が盛んです。

逆にアジが入ってこない日は全く釣れる気配がありません。

釣行した日は、アジがたくさん入ってきている状況で水面が騒がしかったです。

そんな日なのに私以外の釣り人はいませんでした。

とりあえず投げてみる

とりあえず沖の深みに投げて、エギを沈めてみますが反応なし。

手前にある敷石の近くまで底を丁寧に探ってみますがダメでした。

少し諦めかけましたが、その頃はまだ18時過ぎです。

エギング以外にもできる釣りがあります。

【次ページ:イカがダメならアジを釣ってみる】

タグ: