テーマ別

トップページ>シーバス>【Aji-canさんの釣行記】荒れ狂う鳥山に興奮!川の次は磯のシーバスゲームが熱い

【Aji-canさんの釣行記】荒れ狂う鳥山に興奮!川の次は磯のシーバスゲームが熱い

タグ: / /

アクセス 2017年12月01日

秋田の寄稿アングラーAji-canさんの釣行記!河川のシーバスが落ち着きを見せ始めると、磯で狙うのが楽しくなる。メタルジグを構えるAji-canさんの目の前に、期待高まる鳥山が出現!

リバーシーバスが落ち着き始めると、そろそろ磯も気になる。

海の季節だ。

しかしまだ川に未練があった。

ダメ元で秋田県北の米代川へ行くことに決め、マヅメ時からちょっとやれればいい。

そんな軽い気持ちで友人と待ち合わせて川にエントリーする。

悪くはなさそうだが、魚の気配が感じられない。

一旦川から上がり、友人と談笑を楽しんだ。

朝マズメから磯に行こう!

「明日は磯に行こうと思ってるんです」と友人が一言。

「じゃあ今から移動して朝マズメからやろうよ!」

米代川のシーバスは来年のお楽しみにして、移動する事にした。

フィールドに着いて待機しようとしたら、見た事のある車に人達。なんと秋田で有名なシーバスチームの会長さんとお弟子さんだった。

二人で宴会をしていたので飛び入り参加。

しばらくして、磯の神様と呼ばれている超エキスパートさんも登場。

楽しいひと時を過ごし、各々明日に備える為に就寝して朝マズメを迎えた。

登る朝日に期待が高まる

暗いうちからエントリーする先行者。

風も強く、波も高い。流石に怖いので明るくなるのを待ってエントリー。

先行者の隣の釣り座で竿を振らせてもらうが、1時間半ほどやって1バイトのみ。

「ん~~、移動!!」

別にポイントに到着するも、こちらも強風が横から叩きつけてくる。

最初のポイントに比べ、波が低いが幸いだった。

【次ページ:鳥山を発見!ジグを投げ込む!】

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト