最新のアジングスタイルを公開!メジャークラフトの「トリプルクロス アジングカテゴリー」を使用したアジングゲーム

タグ: / / / / / / /
PR
2017年12月20日 (最終更新日:2018年01月05日)

メジャークラフト[Majorcraft]の「トリプルクロス アジングカテゴリー」を使用して、ヒロセマンがアジングを解説する動画が公開された。

日中はメタルジグでリアクションの釣りを、夜間はワームでスローな釣りを展開する。

時間帯ごとにアプローチ方法を変えていく点に要注目だ。

「トリプルクロス アジングカテゴリー」を使用してアジングを攻略

ヒロセマンが同社の「トリプルクロス アジングカテゴリー」を使用して、防波堤からアジングを攻略する動画が公開された。

足場のよい防波堤で昼夜ともに楽しめるこの釣りは、男女問わず初心者から上級者まで幅広い層が楽しめる釣りである。

デイゲームの攻略法

日中明るい時間帯は、リアクションの釣りが効果的だ。

ジグヘッド+ワームのリグであれば、やじり型のジグヘッドを使用し、左右にダートさせてリアクションバイトを誘ってみよう。

またメタルジグを用いて、広範囲をテンポよく誘うのもデイゲームならではの攻略法といえる。

ナイトゲームの攻略法

日が沈んでからは、プランクトンを捕食しに常夜灯周りにアジが回遊してくるため、常夜灯付近での釣りがおすすめだ。

日中と異なり、ジグヘッド単体でのスローな誘いが効果的である。

シルエットのはっきりとする単色系ワームとラメ入りのクリア系ワームの2色を用意しておけば、大抵のパターンに対応可能だ。

ルアーフィッシング入門に最適なアジング

全国各地の漁港で楽しめるアジング。群れに当たれば数釣りも楽しめるため、ルアーフィッシング入門には最適な釣りといえるだろう。

また刺身やフライ、唐揚げなど様々な調理方法で美味しくいただけるのも嬉しいところだ。

ぜひ、本記事を参考にしてアジングを楽しんでみてほしい。

メジャークラフト「トリプルクロス ライトゲーム アジングカテゴリー」

シャープなフィーリングや感度・軽さが重要なアジ&メバルロッドにおいて、クロス(カーボン)の重要性は非常に高くなります。新トリプルクロスは、その名の通り、3つの特徴あるカーボンで高次元に融合でキャスティングゲームにおいて多いく貢献しております。メインクロスには縦方向をメインに中・高弾性カーボンを採用、バット部には操作性に優れロッドの「暴れ」を防ぐ4軸カーボンと、カーボンテープで締めこむ事によるトルクフルバットパワーを実現したクロスフォース製法を搭載。ブランクセクションの応じた最新の製法が新トリプルクロス~TCXシリーズ~の進化となります。ガイドは定番となったSICリングの薄型最新モデル[SIC-S]を採用。軽量化によるロッドブレを軽減や、大口径化による飛距離のアップに貢献しています。

ラインナップ

モデル名 長さ(ft) ルアー(g) PE(号) 価格(円)
TCX-S582AJI 5.8 0.6-10 0.1-0.6 14,500
TCX-S632AJI 6.3 0.6-10 0.1-0.6 14,800
TCX-S682AJI 6.8 0.6-10 0.1-0.6 15,000
TCX-S732AJI 7.3 0.6-10 0.1-0.6 15,300
TCX-T682AJI 6.8 0.6-10 0.1-0.6 14,800
TCX-T732AJI 7.3 0.6-10 0.1-0.6 15,300

(太字は動画で使用されたタックル)

製品ページはコチラから

メジャークラフト「パラワーム AJI-PIN」

アジング専用に設計されたジグパラヘッド アジングスタイルは、重心を先端・低重心に設定。安定したフォール姿勢を保ち常に同じテンションでフォールします。ラインアイの位置もヘッド後部に設定することで誘いのダートアクションにも対応。さらにフラットサイドデザインなので更なる安定感が得られました。
パラワーム・アジピンモデルは、限界まで細くしたピンテールの微波動がアジを誘惑。胴部に2カ所のスリットを入れることで、アジがワームを丸呑みしやすい設計です。
パラワーム・アジフラットは、大きめのリングとフラットテールが強波動を発し、遠くのアジをも誘い出す事でしょう。ボディー部はフックを刺しやすい太めに設定、テールは丸呑みしやすい細めのデザインとなっております。両モデルとも、微波動と丸呑みしやすいソフトマテリアル採用で1年を通してアジングに活躍する事間違いないでしょう。

ラインナップ

サイズ[2.5インチ・3.0インチ] 各8色 本体価格:オープン価格

製品ページはコチラから

メジャークラフト「パラワーム AJI-FLAT」    

アジング専用に設計されたジグパラヘッド アジングスタイルは、重心を先端・低重心に設定。安定したフォール姿勢を保ち常に同じテンションでフォールします。ラインアイの位置もヘッド後部に設定することで誘いのダートアクションにも対応。さらにフラットサイドデザインなので更なる安定感が得られました。
パラワーム・アジピンモデルは、限界まで細くしたピンテールの微波動がアジを誘惑。胴部に2カ所のスリットを入れることで、アジがワームを丸呑みしやすい設計です。
パラワーム・アジフラットは、大きめのリングとフラットテールが強波動を発し、遠くのアジをも誘い出す事でしょう。ボディー部はフックを刺しやすい太めに設定、テールは丸呑みしやすい細めのデザインとなっております。両モデルとも、微波動と丸呑みしやすいソフトマテリアル採用で1年を通してアジングに活躍する事間違いないでしょう。

ラインナップ

サイズ[2.3インチ・2.8インチ] 各8色 本体価格:オープン価格

製品ページはコチラから

メジャークラフト「ジグパラ マイクロ」

jig770_3

割れ、剥がれに非常に強い「5層マルチレイヤーコーティング」や、刺さりと貫通性能に拘った、 日本の職人製オリジナルフックを、3g・5gは動き重視のリアトレブル、7g・10gにはフロント&リアトレブルをセッティング。 スレが心配な時にも。スリムと比べ大人しいナチュラルフォール。

ラインナップ

[3g・5g・7g・10g] 各8色 価格はオープン価格

製品ページはコチラから

メジャークラフト「弾丸ブレイド ライトゲーム専用 X4」

年間を通して数多くの実釣取材を繰り返すヒロセマン。どんなにシビアな状況であろうと失敗は許されない。
取材スタッフからの厳しいプレッシャーにさらされて身も心もズタズタの毎日だ(笑)。シビアな状況ではここぞの一尾を掛けたときが「撮れ高OK」と「ボウズ」の別れ道。まさに天国と地獄。ヒロセマンは考えた。「ぼくには救世主が必要だ」と。もちろんテツ氏のことではない。否、テツ氏も救世主だ、いつも感謝していますとはヒロセマンの言。そんな葛藤から生まれたのがPEライン<弾丸ブレイド>。みんなの味方ヒロセマンがこだわった優れたコストパフォーマンス。厳しいプレッシャーをはねのける日本製の信頼感。そして新設計によるこだわりが凝縮された<弾丸ブレイド>。アングラーを全力でフォローする充実のラインナップ。遂にメジャークラフト・ライン-プロジェクトが始動します。

ラインナップ

0.3号150mモデルは1,300円
0.4号150mモデルは1,300円

製品ページはコチラから

タグ: