アジングの最初の一本におすすめ!メジャークラフトの「トリプルクロス・アジングカテゴリー」の特徴を徹底解説

タグ: / / / / /
PR
2017年12月21日

メジャークラフト[Majorcraft]の「トリプルクロス・アジングカテゴリー」の特徴をヒロセマンが解説する動画が公開された。

最新の「Sic-S」ガイドを搭載し、4軸カーボンをまとって復刻した本製品。さらなる軽量化をはかり、現代のアジングスタイルに対応したモデルとなっている。

「トリプルクロス・アジングカテゴリー」の特徴を徹底解説

ヒロセマンが同社の「トリプルクロス・アジングカテゴリー」の使い方を解説する動画が公開された。

今年新たに発売され、繊細なルアー操作を得意とする本モデル。

全6機種と充実のラインナップを誇るので、自分のスタイルにあった1本を選択しよう。

「トリプルクロス・アジングカテゴリー」の特徴

ガイドには最新モデルである「Sic-S」を搭載し、飛距離を稼げるだけでなく、キャストアキュラシーの向上にもつながっている。

ブランクには4軸カーボンを採用することで、ロッド全体のパワーを向上させた。

またブランクやガイドを含め、あらゆるパーツの軽量化がはかられており、アジのわずかな吸い込みバイトをも感知できる高感度を実現しモデルだ。

「トリプルクロス・アジングカテゴリー チューブラーティップ」の特徴

ジグ単に加えてプラグやメタルジグなど、幅広いルアーを操作できるのが特徴的だ。

アクションを加えるリアクションの釣りを得意とするが、オールマイティーに使えるため、はじめの1本にはチューブラーモデルがおすすめである。

「トリプルクロス・アジングカテゴリー ソリッドティップ」の特徴

しなやかなティップを持つため繊細なゲームを得意とするが、手元でアタリを取るだけではなく、ロッドティップを目視することでもアタリが取れる。

ジグヘッド単体のリグで、リトリーブを主体とした釣りに最適だ。

タフなコンディションでも、確実にフッキングに持ち込みたい場面に適するロッドといえるだろう。

最新のロッドを使用してアジングを楽しもう!

繊細でテクニカルな側面があるアジングゲームでは、道具の性能が釣果に直結することも珍しくない。

本動画で紹介したような最新の技術が詰め込まれたロッドを使用すれば、アジングの醍醐味を存分に体感することができるはずだ。

まだアジングを始めていない人は、本動画を参考にしてアジングを学んでみよう。

メジャークラフト「トリプルクロス ライトゲーム アジングカテゴリー」

シャープなフィーリングや感度・軽さが重要なアジ&メバルロッドにおいて、クロス(カーボン)の重要性は非常に高くなります。新トリプルクロスは、その名の通り、3つの特徴あるカーボンで高次元に融合でキャスティングゲームにおいて多いく貢献しております。メインクロスには縦方向をメインに中・高弾性カーボンを採用、バット部には操作性に優れロッドの「暴れ」を防ぐ4軸カーボンと、カーボンテープで締めこむ事によるトルクフルバットパワーを実現したクロスフォース製法を搭載。ブランクセクションの応じた最新の製法が新トリプルクロス~TCXシリーズ~の進化となります。ガイドは定番となったSICリングの薄型最新モデル[SIC-S]を採用。軽量化によるロッドブレを軽減や、大口径化による飛距離のアップに貢献しています。

ラインナップ

モデル名 長さ(ft) ルアー(g) PE(号) 価格(円)
TCX-S582AJI 5.8 0.6-10 0.1-0.6 14,500
TCX-S632AJI 6.3 0.6-10 0.1-0.6 14,800
TCX-S682AJI 6.8 0.6-10 0.1-0.6 15,000
TCX-S732AJI 7.3 0.6-10 0.1-0.6 15,300
TCX-T682AJI 6.8 0.6-10 0.1-0.6 14,800
TCX-T732AJI 7.3 0.6-10 0.1-0.6 15,300

製品ページはコチラから

タグ: