【RyoHさんからの寄稿】大荒れの海で貴重な1匹!これからのソイは大型が狙いやすいグッドシーズンへ

タグ:
2017年11月29日 (最終更新日:2018年12月13日)

こんにちわ!

ブログ「グッドハンドフィッシングin北海道!!」GHFのRyoHです!

前回釣行時にヒラメのバイトを拾う事ができず、今回こそはヒラメリベンジだ!

と燃えていたんですが…。

シケの影響で、海はうねり過ぎていました。

とてもボトムを狙う事は出来ず、海に行ってはみたものの、ヒラメは完全に無理な状況でした(^^;)

一応暗い時間帯に行っていたので、ヒラメはダメだけど、ソイなら粘ってなんとかならないかなと。

ということで、こんなババ荒れの中ちょこっとソイ狙いにシフトです。

うねりの影響でボトム付近は枯葉でゴチャゴチャだったので、表層から中層にかけて誘っていきます。

しかし表層にも枯葉が浮いていて、ゴミが引っ掛かり中々釣りにならない状況でした(^^;)

これで諦めて、ただ帰るのは切な過ぎるので、枯葉とうねりと闘いながら、なんとか粘って狙い続けると!

ハッキリと生命感を感じるバイトで、なんとか1匹をキャッチ!

サイズは38cm!

この状況にしてはかなり有り難いサイズでした☆

イカをメインで捕食していたみたいで、口の中はイカスミで真っ黒でした(^^;)笑

もう嫌だと思う位荒れ放題だったので、この1匹をキャッチして早々に切り上げました。

これから徐々にソイのサイズが上がってくるので、こちらも楽しみです。

ヒラメだけでなく、デカソイも視野に入れつつ頑張っていきたいと思います☆

今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

わたくしRyoHのブログ「グッドハンドフィッシングブログ」もよろしくお願いいたします☆

釣行データ

釣行日

2017年11月2日

釣行場所

日本海方面

天気・潮汐

曇り・大潮

今回のタックルセッティング

ロッド / バレーヒル「サイファリストHRX CPHS-83MH」

リール / シマノ「16ナスキー」C3000HG

ライン / ラパラ 「ラピノヴァXマルチカラー」1.5号

この記事を書いた人

RyoH

RyoH

元スケートボーダー。マッサージサロン「GOOD HAND」の経営者で、ずば抜けた集中力で好釣果を上げる凄腕アングラー。
タグ: