【CCBさんからの寄稿】集めた情報を釣果につなげる!トーナメントで勝つための戦略構築法

タグ: /
2017年11月25日 (最終更新日:2018年12月13日)

どうも!ブログ「CCB-family」を運営しております CCBです!

11月4日。

この日、僕は人生で初めて本気でバス釣りをしました。

空を見上げ、山を車で駆け回り、藪を漕いで、ブラックバスを探し回る。

後ろには、カメラマン(嫁)

そう…この日は、bass fishing team【BOKUTACHI】の年間チャンピオンを決める大会[準決勝]

2位と3位(おいら)の対決です。

って事で、いつも寄稿を読んでいただき、ありがとうございます。

今回は、大会の様子を書いて行きまーす!

さっそくですが、大会前にチェックしておく事。

天候について

  • 8時から北西の風が、吹き出し強風になる
  • 13時からは曇りになり、にわか雨になる

前日のプラクティス

  • 風の当たる側+日の当たる場所が好反応
  • 中層でアタリが多かった

以上のことから大会当日の動き方を考えます。

朝一は北東の風が軽く吹いてきて、北西側に護岸がある場所からスタート予定。

日が当たるので、水温が上がりやすく、ベイトも流されてくるであろうポイントです。

北西の風が吹き出したら、その状況に会う場所をまずはピックアップ。

曇りになったら水温も下がってくるので、風の当たらないウィードエリアを狙おうと考えていました。

大会の対戦時間 朝 7:00〜16:00まで

  • フィールド:岡山県倉敷市児島【由加山】野池

スタート時間になり、2位である、うらの兄貴からスタート!

5分後においらがスタートしました。

狙い通りのポイントに入り、まずはダイワの「ガストネード70」(クロキンカラー)で、中層巻きを開始。

すると早速30cmくらいのバスをGET!

その後もアタリはありますが…ヒットにいたらず。場所移動!

【次ページ:勝利を確信!狙い通りにグッドサイズをキャッチ!】

タグ: