ジャクソンからシーバス用ルアー「アスリート13MDS」が登場!名作の性能をブラッシュアップして設計された簡単操作モデル

タグ: /
2017年11月24日

出典:Jackson

ジャクソン[Jackson]からシーバス用ルアー「アスリート13MDS」が登場した。ランカーシーバスや青物に実績の高い同社の「アスリート14SS」の性能を継承した、簡単操作モデルだ。

「アスリート13MDS」の特徴

同社の「アスリート14SS」はランカーシーバスやブリに実績の高いルアーで、アクション、飛距離、シルエットなど様々な要素が高次元でまとまっている。

しかしそんなルアーにも難点がひとつあって、それがイワシパターン攻略における潜行深度だった。

玄人なら慣れたロッドワークで対応できるが、慣れていなければルアーの性能を充分に発揮できない。

そんな問題を解決すべく、誰にでも簡単に使えるよう設計されたのがこの度登場する「アスリート13MDS」である。

大きな違いは3つ

開発段階で重視されたのは、以下3つの項目だ。

1つ目は、潜行深度を確保しやすいようリップがスプーン型になっていること。
水流を掴みやすく、浮き上がりにくい。

2つ目は、ボディ寸法に丸みを持たせ、体積を増やして波動を強めていること。
ボラやコノシロなどの大型ベイトがエサのときでも、存在感が薄れない。

3つ目は、ベイトフィッシュの動きをよりリアルに再現できるようタイトなウォブンロールアクションになっていること。
ウェイトのバランスが見直され、移動式タングステンウェイトが4個(6〜7mm)から2個(8mm)に変更された。

高実績なルアーの性能を引き継いだ本ルアーは、より簡単に誰にでもその性能を引き出すことができる。

信頼のおける本ルアーを使って、より大物の釣果を目指したい。

出典:Jackson

「アスリート13MDS」のスペック

サイズ(mm) ウェイト(g) タイプ 価格(税抜)
130 29 シンキング 1,950

「アスリート13MDS」の発売日

2017年12月発売予定

Amazonで購入

タグ: