トップページ>オフショア(船釣り)>オフショア初心者は注目!船釣りが快適になるオススメのアイテム5選

オフショア初心者は注目!船釣りが快適になるオススメのアイテム5選

タグ: / /
2015年08月09日 (最終更新日:2018年11月10日)

暖かくなり、人生で初めて船釣りに挑戦する方も多いだろう。

そんな方におすすめしたい船釣りを快適にするアイテムたちを紹介しよう。

経験者のアングラーもぜひ参考にして欲しい。

船酔い対策は必須「酔い止め」

楽しい釣りでも船酔いしてしまうと地獄に変わる。

自分だけでなく他の乗船客に迷惑をかける場合もあるので、普段乗り物酔いしない人でも初めて船釣りでは必ず準備しておこう。

※船に乗る前に服用しておき、予備としてひとつ船内に持ち込んでおくことをおすすめしたい。

意外に忘れがち「シューズ」

濡れてもいい服装は準備しても濡れてもいい靴は忘れがち。

特に船釣りは魚の血などが付きやすいので、洗い流せるデッキシューズがおすすめだ。

釣り用のデッキシューズなら滑らないように設計されているので安心できる。

移動中に便利「防水クッション」

ポイントへの移動中などで長時間座りっぱなしのこともある釣り船。

船の揺れもあるためお尻が痛くなりやすいので、クッションを持っていくと楽に座っていられる。

本製品はシマノ製で防水機能も十分のクッションだ。

濡れやすいお尻を完全ガード「ヒップガード」

濡れた船上に座ると、ゴアテックスなどの防水ウェアを着用していても水が浸透する場合がある。

そんな心配をなくしてくれるのが「ヒップガード」だ。

これをお尻に巻いておけば、濡れる心配もなく釣りに集中できるため、釣果の向上が見込める。

ジギングなどで痛む脇に「アンダーアームガード」

ジギングなどロッドを大きく動かす釣りでは、ロッドを支える脇が痛くなる場合がある。

特に初心者の場合はロッドの扱い方がわかっていないので痛くなりやすい。

アンダーアームガードがあれば脇を保護してくれるので、痛みを我慢しながら釣りをしなくて済む。

船釣りを快適に楽しもう

船釣りを楽しむには色々と準備物が必要になる。

近年では高品質ながらも安価な製品が増えているので、初心者ほど準備を怠らず万全の装備で釣りを楽しんでほしい。

関連記事

【釣行レポート】エサを使っても釣れない?!激シブのマダイに口を使わせたタイラバの組み合わせ術とは

夢のビッグフィッシュを!オフショア定番メタルジグと、オフショアジギングのやり方徹底解説

連載 : 初心者のためのタイラバの始め方【第1回 タイラバ(鯛ラバ)とは?】

タグ: