ナダからメバル用ルアー「ファットビーグル」が登場!ファットボディで飛距離抜群なティンセルフック搭載

タグ: / /
2017年11月22日

出典:nadar | Meabass® Inc, group

ナダ[nada.]からメバル用ルアー「ファットビーグル」が登場した。食わせ能力を高めるティンセルフックが標準装備されており、ファットボディが生み出す抜群の飛距離とアピール力でメバルを攻略できる。

「ファットビーグル」の特徴

ティンセルフックとファットボディが特徴的な本ルアー。高い食わせ能力と抜群の飛距離で、より広範囲のメバルを狙うことができる。

後方に設けられたティンセルフックは、弱い水流を感じ取ってユラユラと動く。

違和感の無いナチュラルな動きはスレたメバルにも効果的だ。

出典:nadar | Meabass® Inc, group

飛距離アップに貢献しているファットボディは、堤防だけでなく、地磯や深場などの幅広いシチュエーションにも対応する。

存在感の強いアピール力で、より広範囲のメバルにルアーを気づかせることが可能だ。

出典:nadar | Meabass® Inc, group

また本ルアーはSF(スローフローティング)とSS(スローシンキング)の2種類のタイプから選ぶことが可能だ。

SFタイプは、ジラして誘ったり、水面で激しくアピールさせるのに効果的だ。

ルアーが浮上する時には、ティンセルのゆらめきを活かして食わせることができるだけでなく、高活性のときにはポッパーのように使うテクニックも効果的となるだろう。

SSタイプはフォールや緩急を活かしたアクションが効果的。

スローフォールでは沈んでくる弱ったエサを演出し、タダ巻きで使用する時はトウィッチやダートなどキレのある動きでメバルを翻弄することができる。

どちらも持っておけば、より幅広いシチュエーションに対応できるだろう。

出典:nadar | Meabass® Inc, group

プラグを使ったメバルゲームは積極的に捕食している、大型メバルが釣れる確率も高い。

本ルアーを使って今シーズンの尺メバルを狙いたい。

「ファットビーグル」のスペック

タイプ 長さ(mm) 重さ(g) 価格(税別)
SF(スローフローティング) 43.0 4.0 900
SS(スローシンキング) 43.0 4.2 900

「ファットビーグル」の発売日

2017年11月発売

Amazonで購入

” seller=”undefined” price=”972″]

タグ: