[RyoHさんからの寄稿] 暗くなってもシャケは釣れる!諦めずにルアーを投げ続けた会心の1匹

2017年11月22日 (最終更新日:2018年12月13日)

こんにちわ!

ブログ「グッドハンドフィッシングin北海道!!」GHFのRyoHです!

今回は朝マズメにヒラメ狙いに行ってきたんですが、貴重なバイトを物に出来ずヒラメは惨敗(-_-;)

その後、前回好調だったシャケを狙おうと、夕マズメにシャケ釣りへ!

タイミングもあるとは思いますが、1週間経つだけでかなり魚影が薄くなっていました!

暗くなる時間帯までやろうと、さっそくキャスト開始!!

使用したアイテムは、ウォーターランドの「エンジェルスイマー」にジャッカルの「グラビー」を組み合わせたアカキンカラー。

薄暗くなるまでひたすらキャストしまくりましたが、反応は一向になし(^^;)

辺りは完全に闇となり、「そろそろ終わりか~」と諦め始める時間帯。

それでも負けず嫌い野郎なので、諦めきれずにキャストし続けていると…。

ルアーを通してロッドへ伝わってくる感触が一気に変わり、魚が興味を示している様子。

一気にアドレナリンが湧いてきます!

「喰え、喰え、喰え」と唱えながら巻いてくると、ガブッ!

ロッドに軽く重みがのり、テンションを緩めず巻いてくるとグッ!!と入りこんでくれました。

すかさずしっかりとフッキング!

同時にゴンッ!!と重量感が伝わってきました。

諦めない精神で粘った甲斐がありました☆

暗闇の中なので、慎重にやり取りをして無事ランディング!!

ファイト時はちょっとメスっぽくも感じたんですが、上げてみるとカッコイイオスでした!

今回はこの1本で切り上げ!!

粘ったかいがありました☆

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

わたくしRyoHのブログ「グッドハンドフィッシングブログ」もよろしくお願いいたします☆

釣行データ

釣行日

2017年10月26日

釣行場所

日本海方面

天気・潮汐

晴れ・小潮

今回のタックルセッティング

ロッド / バレーヒル「サイファリストHRX CPHS-83MH」

リール / シマノ「16ナスキー」C3000HG

この記事を書いた人

RyoH

RyoH

元スケートボーダー。マッサージサロン「GOOD HAND」の経営者で、ずば抜けた集中力で好釣果を上げる凄腕アングラー。