テーマ別

トップページ>その他>[RyoHさんからの寄稿] ルアーでもヒットさせられる!スっぽ抜けを防ぐシャケの誘い方とアワセ方

[RyoHさんからの寄稿] ルアーでもヒットさせられる!スっぽ抜けを防ぐシャケの誘い方とアワセ方

タグ:

アクセス 2017年11月15日

北海道のアングラーRyoHさんからの寄稿!約3年振りにシャケ狙いで釣行に挑むRyoHさん。人の少ない場所で、あえてルアーで狙います。豪快な引きやファイトの感触はどのようなものだったのでしょうか?

こんにちわ!

ブログ「グッドハンドフィッシングin北海道!!」GHFのRyoHです!

今週もヒラメ狙いに言った後、一旦帰宅したんですが、あまりの快晴に気分が良く再度海へ行く事に。

最近、インスタのフォロワーさん達がアップしているシャケの写真をみて、久しぶりに釣ったらどんなファイトだったり、やり取りが出来るのかなと気になっていたので行ってきました。

今回は約3年ぶりのシャケ釣りです。

3年前はウキフカセで狙う事が多かったんですが、どうせやるなら誘いながら釣りたいなぁと、シンプルなルアーで狙いました。

夕マズメにポイントへ着き、人ごみが苦手なので人が全然いないポイントへ!

今回使用したのは、ウォーターランドの「エンジェルスイマー」にジャッカルの「グラビー」の組み合わせです。

レンジキープさせるためにリフト&フォールをメインに狙い始めましたが、丁度到着時間が満潮の潮止まりだったタイミングもあってか、全く反応はなし(^^;)

シャケの姿はチラチラ見えたので、諦めずにキャストし続けていると魚がルアーを追って来ている感触が伝わり、一気に心臓がバクバクにッ!

そしてついにゴンッ!と反応が出るも、

ここでフッキングするとすっぽ抜ける事が多いので、喰い込んでくれるのを願いながら我慢!

「喰い込め喰い込め」と暗示をかけながらラインテンションをキープしていると…。

グンッ!!と運よく入ってくれたので、ここでアワセて鬼フッキング!

ゴゴンッ!と重量感が伝わり、3年ぶりのシャケのファイトを楽しみました☆

ルアー単体で掛けた事はほぼ無かったので、テンション上がりつつも慎重にランディング!

目測80cmくらいのいかついオスでした☆

時間も薄暗くなってきているので、ストリンガーにかけて早々にキャスト再開!

レンジをさらに落として狙い、このあと暗くなる手前まで粘ってメスを2匹ゲット☆

3年ぶりのシャケ釣りは、なんともラッキーな形で終える事が出来ました☆

すっかり日も落ち、写真を撮ってシャケ釣り終了です。

ギンギンなキレイな個体ではありませんでしたが、大満足の3年ぶりのシャケ釣りを楽しむ事が出来ました☆

ウキルアーやウキフカセが大半のシャケ釣りなので、人がいっぱいいる所で一人ルアー投げると、なぜか変な目で見られがちなシャケ釣りですが、ワーム単体でも釣れる魚なので、あまり人が集まらないようなスポットでまったり狙うのもアリだな~と思いました☆

本日も、最後まで読んで頂き、ありがとうございました☆

わたくしRyoHのブログ「グッドハンドフィッシングブログ」もよろしくお願いいたします☆

釣行データ

釣行日

2017年10月19日

釣行場所

日本海方面

天気・潮汐

晴れ・大潮

今回のタックルセッティング

ロッド / バレーヒル「サイファリストHRX CPHS-83MH」

リール / シマノ「16ナスキー」C3000HG

投稿ナビゲーション

タグ:

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト