テーマ別

トップページ>その他>釣った魚で人命救助!山で遭難した男性を釣り人が助ける

釣った魚で人命救助!山で遭難した男性を釣り人が助ける

タグ: /

アクセス 2017年11月13日

山で遭難した男性を救助した男性2人が、警察から表彰され話題になっている。釣った魚を食べさせることで、遭難した男性を助けたとのことだ。

出典:1週間も山で遭難…動けぬ男性、釣り人2人が救助 釣った魚で食事、コーヒー飲ませ一緒に野宿 県警が表彰

山で遭難した男性を救助した男性2人が、警察から表彰され話題になっている。

釣った魚を食べさせることで、遭難した男性の体力を回復させた。

釣った魚で救助

出典:1週間も山で遭難…動けぬ男性、釣り人2人が救助 釣った魚で食事、コーヒー飲ませ一緒に野宿 県警が表彰

表彰されたのは東京都練馬区に在住の会社員 新井一彦さん(48)と織物業 新井教央さん(49)。

秩父市の大滝で約1週間にわたって遭難していた男性を、釣り上げた魚を食べさせるなどして救助した。

釣った魚でサバイブ

2人は渓流釣りに訪れた際、笛の音を聞き河原で動けなくなっている男性を発見。

あめと水しか持っていなかった男性にコーヒーを飲ませ、釣ったイワナの塩焼きを食べさせて体力を回復させた。

その後2人は携帯電話が繋がる場所まで下山し、救助要請をして県の防災ヘリで男性は無事救助されたとのことだ。

万が一に備えて常に食料を

釣りに行く際、特に今回のような山奥などの釣行では、例え自分が食料を必要としていなくてもこのような事態に遭遇することは決して無いとは言えないだろう。

非常食として、常にバッグの中にカロリーメイトなどの携帯食を用意しておくようにしたい。

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト