[RyoHさんからの寄稿] アタリがあっても即アワセはNG!低活性のヒラメをヒットに持ち込むフッキングとは

タグ: /
2017年11月08日 (最終更新日:2018年12月13日)

こんにちわ!

ブログ「グッドハンドフィッシングin北海道!!」GHFのRyoHです!

今週も仕事終わりに秋ヒラメを狙いに行ってきました!

前回も合わせると3週連続の雨だったのですが4週目にしてようやく晴れ!

やっと天候に恵まれ、晴れた空の下、朝マズメにヒラメ狙いに行ってきました!

風が強くて若干厄介ではありましたが、雨が無いだけ非常に清々しく釣りが出来ました☆

この日は大潮でヒラメ狙いには僕の中で苦手な潮回りですが、苦手克服のため真っ暗な時間帯からキャスト開始!

薄暗くなってきた時間帯に1度バイトがありましたが、ソイかヒラメか判断がつかない感じでした。

どうやら冬へ向けてかなり厳しくなってきているようです。

積極的にベイトを追っている感じではなさそうに思えたので、誘いの幅を小さ目にしたフォールで細かく探っていく事に!

ヘッドライトがなくてもだいぶ見えるようになってきた時間帯で、カーブフォール中にコンッ!!

とショートバイト!

やはり活性が低いのかガツンと食いこまない様子だったので、軽くラインテンションを保ちつつ、深く喰い込んでくれるタイミングを見計らってフッキング!!

するとしっかりとフックアップし、あまり元気が無いのかあっさりとランディングに成功しました。

今回は54cm。先週のヒラメから1cmサイズアップしましたが、軽くて薄いヒラメでした。

この後も潮が効いてる時間帯まで粘って色々とリグを試しながら狙っていきましたがノーバイト!!

久しぶりに快晴の海を眺めながら、早めの切り上げとしました☆

明らかに2週間前に比べて渋くなってきているように感じた北海道の秋ヒラメ。

来週も残り少ない期間のヒラメ狙いに行こうと思いますが、渋い闘いが予想されるので負けじと粘って1匹出せるように頑張りたいと思います☆

わたくしRyoHのブログ「グッドハンドフィッシングブログ」もよろしくお願いいたします☆

釣行データ

釣行日

2017年10月19日

釣行場所

日本海方面

天気・潮汐

晴れ・大潮

今回のタックルセッティング

ロッド / バレーヒル「サイファリストHRX CPHS-83MH」

リール / シマノ「16ナスキー」C3000HG

ライン / ラパラ 「ラピノヴァXマルチカラー」1.5号

この記事を書いた人

RyoH

RyoH

元スケートボーダー。マッサージサロン「GOOD HAND」の経営者で、ずば抜けた集中力で好釣果を上げる凄腕アングラー。
タグ: