[RyoHさんからの寄稿] 雨に打たれながら粘った1匹!警戒心の薄れる夜に低活性のヒラメを攻略

タグ: /
2017年11月01日 (最終更新日:2018年12月13日)

ブログ「グッドハンドフィッシングin北海道!!」GHFのRyoHです!

今週も仕事終わりに秋ヒラメを狙いに行ってきました!

今回も生憎の雨。3週連続です(^^;)

雨だと人がいないので狙いやすいですが、釣行後の荷物の処理が毎回大変です(^^;)

北海道はすっかり日が落ちるのも早くなったので、仕事終わりに急いで海へと向かうもすでに薄暗くなっていました。

はやる気持ちを抑えてポイントへ!

できるだけ速く勝負を決めたいと、使い慣れたエコギアの「3Dジグヘッド」にオリジナルアシストフックを装備し、シャッドワームをセットしてヒラメ狙い開始!

そうこうしているとあっという間に真っ暗になり、ソイのバイトがチラチラと出てきました。

しかし反応的に活性は低いようです。

出そうなポイントを色々なパターンで誘ってみるもまったくダメで、今日はダメかなと諦めモードになりかけていました。

どうしたらいいか色々と考えながら狙いつつ、ふと思い立ったアクションで誘うとその1投目にモソッ!っと控えめのバイト。

軽くラインスラッグを取ると、中々の重量感を感じ取ったので、タイミングを見計らってフッキングします!

ゴンッ!と中々な重み。

時間帯からするとソイの良型か、あわよくばヒラメ!?

ファイト中の手応えはさほどありませんでしたが、足元までくると急に突っ込み始めました!

これにてヒラメ確定!

慎重にやり取りをしつつ、丁寧にランディング!!

53cmで、サイズの割りには肉厚でナイスな1匹でした☆

夜のヒラメは、こうすば釣れるという確信が薄かったのですが、少しだけコツを掴んだような気がします。

毎週毎週雨にあたりながらも諦めずにヒラメ狙いに行ったおかげで、少しだけつかめた夜のヒラメ釣行。

僕の行くエリアでは後1ヶ月ほどでパッタリと釣れなくなってしまういますが、寒さに負けず残りの期間も頑張って釣っていきたいと思います☆

今回も最後まで読んでいただきき、ありがとうございました☆

わたくしRyoHのブログ「グッドハンドフィッシングブログ」もよろしくお願いいたします☆

釣行データ

釣行日

2017年10月11日

釣行場所

日本海方面

天気・潮汐

雨・小潮

今回のタックルセッティング

ロッド / バレーヒル「サイファリストHRX CPHS-83MH」

リール / シマノ「16ナスキー」C3000HG

ライン / ラパラ 「ラピノヴァXマルチカラー」1.5号

この記事を書いた人

RyoH

RyoH

元スケートボーダー。マッサージサロン「GOOD HAND」の経営者で、ずば抜けた集中力で好釣果を上げる凄腕アングラー。
タグ: