テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>車で持ち運べる手軽なボート!アキレスのゴムボート「PV-330VIB」で楽しむライトジギングのすすめ

車で持ち運べる手軽なボート!アキレスのゴムボート「PV-330VIB」で楽しむライトジギングのすすめ

タグ: / / / /

PR 2017年10月20日

アキレス[Achilles]のゴムボートである「アキレスボートPV-330VIB」は機動力が高くて持ち運びやすく、手軽なボートフィッシングが楽しめる。そんなボート釣りの始め方と魅力について鎌倉でボートハウスを営む「鎌倉ゴムボート コング」の山田 肇(ヤマダ ハジメ)さんが解説してくれた。

アキレス[Achilles]のゴムボートである「アキレスボートPV-330VIB」は機動力が高くて持ち運びやすく、手軽なボートフィッシングが楽しめる。

そんなボートフィシングの始め方と魅力について、鎌倉でアキレスボートのプロショップを営む「鎌倉ゴムボート コング」の山田 肇(ヤマダ ハジメ)氏が解説してくれた。

目次

  1. 気軽に船釣り感覚が味わえる!ゴムボートの魅力
  2. 狙うのはシイラ!その釣り方と見つけるコツ
  3. 連続ヒット!機動力を活かしてランガン
  4. この日一番のアタリ!自己記録を更新か!?

久しぶりのボートフィッシングに期待が高まる

釣行日は9月9日。今年の関東の初夏は涼しい日が多く、水温の上昇が遅れていた。

楽しみにしていた真夏のボートフィッシングがなかなか楽しめなかったものの、カンカン照りを期待できる天気予報に、これはチャンスだと釣り場へ向かった。

目指したのは千葉県の館山湾。

自宅の鎌倉から館山へは、東京湾アクアラインを利用すれば2時間もかからずに着く。

6時半に到着し、急いでボートの準備にとりかかった。

ゴムボートに一工夫

ボートはお気に入りであるアキレスの「アキレスボートPV-330VIB」を使用。

さらに当店独自の工夫を加えた特別バージョンとなっており、小さなボートの居住性を良くするためのフロアデッキと、ジギングのロッドワークを楽にするためのサドルシートを設けている。

ゴムボートといっても装備を充実させれば、本格的なオフショアフィッシングが楽しめるのだ。

ボートの運搬にはリアに設置したアキレスの「ドーリー」というタイヤで浜辺まで楽に転がせる。

9.8馬力のエンジンを載せたら、海上で目立たせるための安全旗を掲げて出航した。

【次ページ:闇雲に走らせるだけではダメ!シイラを探す3つのコツを紹介】

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト