トップページ>アジング・メバリング>買うと高価なブレード付きフックを作ろう! 誰にでもできる「ブレードフック」の作り方

買うと高価なブレード付きフックを作ろう! 誰にでもできる「ブレードフック」の作り方

タグ: / / / /
アクセス 2015年08月05日

キャプチャ (2)

出典:ブレード付きフックを作るっ!/ Make the Spinner Blade Treble Hook – YouTube

シーバス釣りなどでポピュラーな、スピンテールジグに搭載されていることの多い「ブレードフック」。

ブレードのすぐ手前にフックがあるため、ブレードだけに喰ってくるようなショートバイトでもフッキングさせることのできる画期的なシステムだ。

しかし純正の替えのフックは高価で、なかなか手が出ないという方も多いだろう。

実はそんなブレードフック、ハンドメイドで誰にでも簡単に作る方法があるのだ。

「ブレードフック」の簡単な作り方

材料

  • シャフトスイベル
  • フック
  • 熱収縮チューブ
  • ブレード
  • スプリットリング

工具

  • ニッパー
  • プライヤー
  • ライター

これだけ少ないパーツと用具で作れるとは驚きだ。

様々なルアーに「ブレードフック」を装着してみよう

動画では、プラグやワームにブレードフックを装着している。

5分程度で作成することが可能なので、様々なサイズやブレードの種類のものを作っておいて、様々なルアーに装着してみよう

関連記事

【RyoHさんからの寄稿】安くて簡単!渋いバイトを拾う自作アシストフック☆

フッキング率アップ!簡単・手軽な「ダブルアシストフック」の作り方

関連商品

タグ: / / / /