[CCBさんからの寄稿] 秋はバスが回遊しやすい季節!狙い所が絞りにくいときに見落としがちな要素

タグ: /
2017年10月14日 (最終更新日:2018年12月13日)

どうも!ブログ「CCB-family」を運営していますCCBです(;´༎ຶД༎ຶ`)

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋と、何をするにも過ごしやすい時期になってまいりました。

それは魚も一緒!特に今は食欲の秋真っ盛りということで、秋の釣りについて考えて書いていきます。

まずはバスのエサについて。基本的なのは以下の生き物たちでしょうか。

  • 小魚(モロコ、ゴリ)
  • エビ
  • ザリガニ
  • 中型魚(ギル、フナ)
  • 虫(ヤゴ)
  • カエル

この時期になるとエサも豊富なので、比較的バスも消化しやすくて栄養価が高い食べ物を探し回っていると思います。

特にストラクチャーでジッとしている、居つき型のバスは、あまりいないように感じます。

それではどのようなエサを探しているか?

それは、泳ぎ周りながら獲物を狙うというスタンスだと思います。

なので狙い所が絞りにくくなり、バスの居場所を見つけることが難しい時期でもあります。

【次ページ:狙い所が絞りにくい時はどうする?】

タグ: