テーマ別

トップページ>料理>達人の技を見て学ぼう!「ホウボウ」のさばき方

15444526535_bc6b880e2d_k

1831アクセス 2015年08月03日

達人の技を見て学ぼう!「ホウボウ」のさばき方

タグ: /

15444526535_bc6b880e2d_k

出典:Spiny Red Gurnard (Chelidonichthys spinosus) | Flickr – Photo Sharing!

ボートからの真鯛釣りやキス釣りなどで外道として釣れることがある「ホウボウ」。「グゥグゥ」という鳴き声やヒレなどが特徴的な魚だが、味も非常に美味しく高級魚として扱われている。

今回はそんな「ホウボウ」を美味しく食べるためのさばき方を紹介する。

ホウボウのさばき方

  1. ホウボウの小さいウロコを包丁や金タワシで取る。
  2. ヒレの後ろで頭と胴体を切り離す。
  3. 腹を切り開き内臓を取る。
  4. 腹から中骨、背から中骨まで切り開き片方の身を切り離す。
  5. 反対側も4と同じように切り、身を中骨から切り離す。
  6. あばらの骨と血合い骨を取り完成。

ホウボウの頭や中骨、あばらの骨などは味噌汁の具として非常に美味しく食べることができるので、捨てることなく活用しよう。

ホウボウのレシピ

クックパッドでは50種類のホウボウのレシピが公開されている。さばいた後は参考にしてみよう。

ほうぼうのレシピ 52品 [クックパッド] 簡単おいしいみんなのレシピが212万品

なかなか味わえない高級魚「ホウボウ」

ホウボウはなかなか食べることのできない高級魚。外道でも釣れたらラッキーなので持ち帰って美味しく食べよう。

投稿ナビゲーション

タグ: /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト