テーマ別

トップページ>オフショア(船釣り)>ジャンプライズから青物用ルアー「LALAPEN125F」が登場!マイクロベイトパターンなどシビアなシチュエーションに最適

ジャンプライズから青物用ルアー「LALAPEN125F」が登場!マイクロベイトパターンなどシビアなシチュエーションに最適

タグ: / / / / / / /

アクセス 2017年10月18日

ジャンプライズ[JUMPRIZE]から青物用ルアー「LALAPEN125F」が登場した。青物をはじめとしてマグロやGTなど数々の大物に実績のあるララペンに、ヒラスズキタックルでも扱えるダウンサイジングモデルが発売となる。

出典:JUMPRIZE|ジャンプライズ公式サイト|プロアングラー井上友樹が立ち上げたソルトブランド

ジャンプライズ[JUMPRIZE]から青物用ルアー「LALAPEN125F」が登場した。

青物をはじめとしてマグロやGTなど数々の大物に実績のあるララペンに、ヒラスズキタックルでも扱えるダウンサイジングモデルが発売となる。

「LALAPEN125F」の特徴

低活性時やマイクロベイトパターンなど、従来のダイビングペンシルでは反応が得られないようなシチュエーションに最適なルアーだ。

一般的なダイビングペンシルのように強く引いて潜らせるのではなく、水面を丁寧にスライディングさせるようなイメージで扱うと本ルアーの性能を最大限に引き出せる

PE1.5号から3号までのライトラインを用いた青物キャスティングゲームにも対応。

ジギングタックルはもとより、ヒラスズキタックルやライトショアジギングタックルに合わせた使用にもおすすめしたい。

ボディは大型魚に備え、潰れに強い高強度ボディーを採用。1.2mmの貫通ワイヤーシステムを採用しているため、大物がかかっても安心してやりとりできる。

「LALAPEN125F」のスペック

サイズ(mm) 自重(g) 価格(円)
125 25 2,400

Amazonで購入

投稿ナビゲーション

タグ: / / / / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト