[Aji-canさんからの寄稿] 長く伸ばせて邪魔にならない!自作したランディングシャフトで良型シーバスをすくってみた

タグ: /
2017年10月06日 (最終更新日:2018年12月13日)

「明後日どうですか!?」

「え?何が?」

「シーバスッ!!」

鼻息を荒くして言ってきたのは、この前シーバスデビューをしたT君。

どうやら、ひとりで行った時に78cmの良型をキャッチしたらしく、また行きたいとのことで私を誘ってきた。

「ん〜まぁ、いいけど…今時期は厳しいよ?それに予定もあって、行けたとしても…」

待てよ、アレを試すチャンスじゃん…。

「わかった、いいよ。」

アレとは、

自作のランディングシャフト。

長年不満を持ち続けており、どうも自分にあった長さと価格のシャフトが見つからなかった。

無い物は作る!がモットー。

それに簡単に作れそうだったので自作した。

製作記はこちら

これを試すいい機会だと思った。

そして、約束の日。

潮回りは最悪。風向きは悪くないが、強風。

そして前日に雨が降ったところまではいいのだが、強すぎる濁りがマイナス要素だ。

…………。

珍しく渋々フィールドに向かう。

T君ははやる気持ちを抑えきれないのか、先にフィールドに向かってるとの事。

きっとこの前いい思いをしたから今日も簡単に釣れると思ってるな?

ちょっとプレッシャーをかけてやろう

私の中の悪魔が囁いた。

【次ページ:後輩のキャストに力がこもる!さらにランディングネットを試すチャンスが到来!】

タグ: