テーマ別

トップページ>エサ釣り>非常に安価に作れる「ペットボトル釣法」で簡単お手軽ウナギ釣りを楽しもう!

5925684451_eb583481d3_b (1)

10809アクセス 2015年08月01日

非常に安価に作れる「ペットボトル釣法」で簡単お手軽ウナギ釣りを楽しもう!

5925684451_eb583481d3_b (1)

出典:DSC06766 | Flickr – Photo Sharing!CC BY 2.0

食用魚として、日本人にとって馴染み深いウナギ。近年個体数が減少しており、スーパーなどでは養殖物でも非常に高値で売られている。

しかし、ウナギは日本全国の河川に生息しており、実は誰でも気軽に国産天然ウナギをゲットできるチャンスがあるのだ。今回は、そんなウナギの釣り方を解説する。

ウナギ釣りの仕掛け「ペットボトル釣法」

ウナギ釣りでおすすめの仕掛けは、ペットボトルに道糸を巻き、ナス型オモリと針を取り付けたもの。俗にいう「ペットボトル釣法」である。

ペットボトル釣法は安価にたくさん作ることができることが特徴だ。ウナギ釣りの時合が非常に短く、一度に多くの仕掛けを投入することができることがダイレクトに釣果に繋がるため、生み出された。

pt-22

出典:ペットボトル釣法 [日淡会]

がまかつ(Gamakatsu) 糸付 徳用 三越ウナギ(茶) 13-4
がまかつ(Gamakatsu) (2013-07-15)
売り上げランキング: 20,340

ウナギ釣りは根掛かりが多発する釣りであるので、仕掛けも多めに用意しておこう。

ウナギ釣りの時期

ウナギが釣れるのは主に4月~10月くらいまで。とくに雨が降って水がやや濁っている状態がベストだ。

ウナギ釣りのポイント

ウナギが釣れるポイントは主に汽水域となっている河口付近だ。時にはかなり上流域でも釣れることがあるが、基本的には河口付近を狙うようにしよう。

ウナギは昼間は岩陰などの障害物に身を潜めているので、障害物付近を狙ってみると良い。

ウナギ釣りの時合

ウナギは夜行性であり、ウナギが活発に動き出す夕方から暗くなって少しまでが最も釣れる。時合が非常に短いため、時合が終わったあとに粘っても釣れる可能性は低い。

そのため、いかに効率よく釣ることができるかがカギとなる

ウナギ釣りの餌

最もポピュラーな餌はドバミミズ(太くて大きなミミズ)でOK。他にも手長エビやドジョウなども効果的な餌である。

ウナギを釣るには、良いミミズを採集することも非常に重要だ。

ウナギが釣れたら

ウナギがヒットするとペットボトルがパタンと倒れるので、そうしたら素早くラインを回収し、抜き上げよう。大きなサイズであったら、タモ網を用いた方が確実だ。

そして釣り上げたらすぐにクーラーの中に入れ、ハリスごと切ってしまおう。ウナギは釣りあげるとラインに絡みついて針を外すのが非常に面倒なため、手間取っている間に時合が過ぎてしまうからだ。

ウナギ釣りにあると便利な道具

ヘッドライト

GENTOS(ジェントス) LEDヘルプライト 【連続点灯16時間】 HC-12SL
GENTOS(ジェントス)
売り上げランキング: 88

基本的に夜釣りなので、手元や足元を照らすのに必要だ。

タモ網

TOISTAX ワンタッチネット 玉網 伸縮 1.65m T-122
モーショップ
売り上げランキング: 1,017

大型のウナギは無理に抜き上げずにタモで掬おう。万が一ペットボトルが川に落ちてしまっても大丈夫だ。

タオル

餌をつけたり、ウナギを触って汚れた手を拭くのに必要だ。ウェットティッシュなども便利。

ウナギ釣りの注意点

漁業権のある川では、しっかりと遊漁券を購入して釣りをしよう。

また、ウナギの保護のために自治体ごとにリリースしなければならないサイズが決まっているので、その点はしっかりと確認しておこう。小さいものを持ち帰ってしまうと、来年以降釣れなくなってしまうからだ。

簡単お手軽なペットボトル釣法でウナギを釣ろう!

ペットボトル釣法はファミリーでも問題なく、非常に安価に楽しめる釣りだ。大物を釣り上げて、ウナギの蒲焼に舌鼓を打とう!

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト