[スズシゲさんからの寄稿] 見える魚は釣れない?気配を消すよそ見釣法で警戒心の高いチヌを攻略

タグ: / /
2017年10月05日 (最終更新日:2018年12月13日)

好きな果物は梨とブドウ、「淡路島ライフ」のスズシゲです。

休日は釣り人が多くなってきましたが、竿抜けポイントを探してチヌのトップゲームに行ってきました。

今回は海水浴場でヒットしました。

休日の朝、小場所に入るのに一苦労

チヌの魚影が濃いポイントに入りたかったのですが、残念ながら先客あり。

小場所なので、1〜2人が入れば定員いっぱいのポイント。

今回は諦めて、別のポイントを探しました。

たどりついたのは海水浴場

港に行っても人が多く、できるだけのんびり竿が出せるポイントを探して海水浴場へ。

潮位を確認すると、うまい具合に干潮が間近。

ダメ元で、ルアーを投げてみることにしました。

とりあえず「R.A.POP」をチョイス

とりあえずルアーはジャクソン「R.A.POP」をチョイス。

今回のように穏やかな海面で活躍するポッパーです。

オープンエリアを探っても反応が得られなかったので、海水浴場端にあるストラクチャー際を狙います。

ポコン、ポコンと甘く響くポップ音を立てながら寄せてくると、波打ち際でモワッ!というミスバイト。

お!追ってきた!

続けてポッピングしてくると、ピックアップ直前にモワッ!と同じようなミスバイトが。

フッキングに至らず、砂浜から40cm前後のチヌが視認できました。

しかし、うっかりチヌと目が合ってしまったというか、人間の姿を認識されてしまったというか。

チヌは一気に反転し、砂煙を巻き上げて沖へと一直線に逃げてしまいました。

う〜ん、もっと波打ち際から陸よりの立ち位置に立っていればよかった!

【次ページ:警戒心のゆるいチヌを狙って必殺釣法が炸裂!】

タグ: