[RyoHさんからの寄稿] 雨風で水が濁ったらストラクチャーに注目!バッドコンディションでも好釣果につなげるロックフィッシュの狙い方

タグ: / /
2017年10月04日 (最終更新日:2018年12月13日)

こんにちわ!「グッドハンドフィッシングブログ」のRyoHです!

先週、ナイトロックでクロソイ狙いに行ったんですが、グッドサイズは出せませんでした。

今回はサイズアップ狙いでナイトロック釣行です!

到着すると、まだ薄暗い時間帯だったので少しだけヒラメ狙いからスタート。

ワンキャストで、ゴッ!っとバイトがありました。

フッキングも決まって、それなりの重量感!

おぉッ!!と期待しましたが…

まぁまぁのサイズのソイでした(;^ω^)笑

前回の最大と同じかちょいデカいくらい。ひとまず幸先は良いという事で…。

ここからはソイ狙いにシフトチェンジ!

前回に比べると、釣りが出来ないような風ではなかったんですが、台風の影響で水が激ニゴリ状態。

ゴミも結構浮いていて、不安しかありません。

そして案の定、全然反応が出ず。

ならばと、水の濁りでストラクチャー周りに魚はいるだろうと思い、テトラ際をトレースする事にしました。

また横風がかなりあるので、際を攻めるのは難易度高め。

それでもテトラ際の中層レンジまで上手くワームを送りこめると…。

隠れてたやつがバイトしてきます。

30cm弱のサイズを1匹ゲット!

やっぱりストラクチャー周りでジッとしてるようなので、根掛かりとラインブレイクを気にしつつ、同じパターンでもう1匹追加!

パターンもつかめてきて、サイズアップ狙おう!

と思ったのですが、いきなりのどしゃ降り。

強制終了となりました(´-∀-`;)

今回は30cmアップを2匹だけキープさせていただきました☆

このニゴリが抜けれ来れば、北海道も秋の良いシーズンに入ってくるはずです。

この先の良い時期に期待して、今後も楽しく頑張っていきたいと思います☆

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

わたくしRyoHのブログ「グッドハンドフィッシングブログ」もよろしくお願いいたします☆

釣行データ

釣行日

2017年9月20日

釣行場所

日本海方面

天気・潮汐

雨・大潮

今回のタックルセッティング

ロッド / バレーヒル「サイファリストフラットセイバー CPFS-99M/FLAT」

リール / シマノ「16ナスキー」C3000HG

ライン / ラパラ 「ラピノヴァXマルチカラー」1.5号

この記事を書いた人

RyoH

RyoH

元スケートボーダー。マッサージサロン「GOOD HAND」の経営者で、ずば抜けた集中力で好釣果を上げる凄腕アングラー。
タグ: