トップページ>ブラックバス>[まるりんさんからの寄稿] 愛され続ける名作ルアー!「ザラ」3種の使い分けのコツをお教えします

[まるりんさんからの寄稿] 愛され続ける名作ルアー!「ザラ」3種の使い分けのコツをお教えします

タグ: / /
2017年10月04日 (最終更新日:2018年12月13日)

ツリホウの記事をご覧いただき誠にありがとうございます。まるりんです!

前回の「第2回 まるりんのカウンセリングコーナー」では、トップウォータープラグのカラーについての質問に回答いたしました。

今回も引き続き、皆様からの質問に答えたいと思います。

YouTubeのコメントやSNSを利用して、多くの方から質問をいただきます。その中でも、「これは良い質問だな~」と思うものを紹介いたします。

では今回の質問はこちら。

第3回「まるりんのカウンセリングコーナー」

今回はメッセンジャーから直接質問をいただきました。

内藤 祐樹さんからの質問

Q.「スーパースプーク」、「スウェイバックスプーク」、「ザラスプーク」が名作と言われていて気になるのですが、この3つの特徴と違い、使い分けをまるりんさん的に教えてください。

まるりん
まるりん

A. どれもヘドンを代表するペンシルベイトですね。

私的にこの3つの特徴を言えば、まず基準となるオリザラはペンシルベイトの王道で、特徴はドッグウォークがしやすく動きのバリエーションが豊富。

オリザラは世界共通のペンシルベイトの基準と言っても良いでしょう。ペンシルベイトを学びたい、上手くなりたいというなら、オリザラから入ることをお勧めします

動画ではザラシリーズについてヒロ内藤さんに語っていただいているものがあります。

詳しくはツリホウ過去記事にも記載しております。

ツリホウオリザラ過去記事はこちらから

スーパースプークの特徴とは?

スーパースプークの特徴はオリザラの全長が4.5インチに対してスーパースプークは5インチと一回り大きいサイズです。

昨年のB.A.S.Sマスターズ戦において、大森選手が使用してキッカーフィッシュを釣ったのは記憶に新しいですね。

そのサイズ感からオリザラよりもアピール力が強いのが特徴ですが、オリザラはノンラトルに対してスーパースプークはラトル入りなので音のアピールも強いと言えます。

まさにデカバスを捕るためのペンシルベイトです。

スウェイバックザラスプークの特徴とは?

スウェイバックザラスプークは、オリザラと同等のサイズですが、形状が若干反っているデザインをしていることから、通称「ソリザラ」と言われています。

反っていることにより姿勢や水を受ける面が変わってくるのでオリザラよりも機敏な動きをします。

多少波立っていても腹面に水を受けやすくなるので波を乗り越えてでもドッグウォークしようとしてくれます。

また、反っているからこそラインアイの位置が若干ですが水面から高い位置になるのでオリザラよりもダイブアクションを入れやすくなっています

【次ページ:「ザラスプーク」3種の使い分けのコツ。トップウォーターが有効な季節とは?】

タグ: