Xアクションがスレた魚にスイッチを入れる!ジップベイツから飛距離とスローさを両立させたシンキングペンシル「ザブラ クロストリガー」が登場

タグ: / / / /
PR
2017年10月07日 (最終更新日:2018年05月31日)

目次

  1. 開発期間は2年!自信作「ザブラ クロストリガー」の特徴
  2. テスター大野氏がルアーに込める想い
  3. プロジェクトがスタートしたきっかけ。最初は課題だらけだった
  4. 特に難航したのはウエイト配分。そこに光明を見出した素材とは
  5. 困難を乗り越えようやく完成!結果が出るのは早かった

積み重ねた経験があるからこそわかる

0.05gの違いがテスターにはわかる

もはや変わらないだろうと思っていたプロトモデルであったが、大野さんはわずかな違いを敏感に察知した。

いったい何が違うのだろうか?

大野さんいわく、泳ぎと、手元に伝わる感触が違うとのこと。特に潮流があるところでの違いが顕著だとという。

説明されるように確かめてみると、これが確かに違ったのだ。

ウエイトのわずかな違いで変わる変化にも驚きだが、この違いに気づくテスターの感性に驚いた。

年間300日も浜名湖でやり込んだ人の経験は伊達ではない。

ようやくメインウエイトの大きさが決定

そして最終的に決まったメインウエイトの大きさは6.1mmとなった。

こうしてようやく、「潮流を敏感に感じ取れること」、「スローでもしっかりしたアクション」、「 深くなり過ぎない深度」、「圧倒的な飛距離」のすべてにおいてOKをもらうことができたのだ。

本当に長かったが、こうして大野さんとジップベイツが性能を突き詰めたシンキングペンシルである「クロストリガー」が誕生した。

各地のテスターから続々と釣果報告が届く

そしてこのルアーは、テスト釣行でもすぐに結果を出すことができた。

圧倒的な飛距離と優れた感知性能を武器に、広い場所でも流れの変化を見つけ出すことができる。

50cmアップのクロダイを始め、シーバスやキビレなど数多くの魚達をキャッチすることができた。

こだわりの「X系」アクションとは

その魚たちにスイッチを入れたのは、こだわりの「Xアクション」だ。

これは、ボディー全体に受けた流れを素直に受け流すことで、その流れとシンクロするようなウォブリングアクションを生み出すことができる。

この動きから生み出される波動が、多くのフィッシュイーター達にスイッチを入れるのだ。

「Xアクション」はライトソルトゲームにおいてもメバルやカサゴ、クロソイなどの多くの魚達に効果を発揮する。

さらに各地のフィールドテスターからも続々と釣果報告が寄せられ、河川、港湾、サーフなど様々なフィールドでも釣果があがり、実績を高めているのだ。

そんなジップベイツの「クロストリガー」は、今年の10月より満を持して発売となる。

こだわり抜いたその性能と実力を、ぜひ様々なターゲットを狙って体感していただきたい。

「ザブラ クロストリガー」のスペック

サイズ(mm) 重さ(g) フック スプリットリング 価格(円)
62 7.8 カルティバ ST36TN #8 #2 1,500

「ザブラ クロストリガー」の発売日

2017年10月から新発売(好評発売中)

公式HPはこちら

ザブラクロストリガー | シーバス | 製品情報 | zipbaits ジップベイツ

タグ:
ツリバカメラ