[CCBさんからの寄稿] 実は狙い所がたくさん!単調に見える水路を台風後に攻略する方法

タグ: /
2017年09月30日 (最終更新日:2018年12月13日)

嫁にまたしてもやられましたorz

ブログ「CCB-family」を運営しています、ボウズ続きのCCBです(;´༎ຶД༎ຶ`)

台風の通過後、ピーカンの天気!こんな日は釣りに行くでしょw

さっそく近場の「早島水路」へ行ってきました。

今回同行した嫁たちは初めての場所!しっかりガイドして来ました。

まずはポイントの観察から

とりあえず、水路をぐるぐる回り、良さそうな場所をピックアップして行きました。

・おいらの頭の中

濁りがきつい+カレントが効いている+水位が高い。(ということは…)

  1. 水が少しでも綺麗な場所。単純に上流域を3か所回りました!
  2. カレントを遮る場所。カバーやストラクチャーが、ある場所の居つきバスを狙う。
  3. ベイトが多い場所。水位が高いので、普段は入れないような用水路や陸の部分まで水かさがある場所が良さそう。

この3つに狙いを絞って、重点的に回って行きました!

どんなルアーが効果的?

次に、ルアーチョイスを考えて行きます。

濁りを考慮して、アピール力の強いものを選んで行きます。

CCBはレイドジャパンの「ブルタンク」、「ダッジ」やベベルの「アニマ」。

嫁はスモラバ+OSPの「ドライブクロー」。

SUNちゃんは「トップウォータープラグ」や スモラバ+OSPの「Orikanemushi 虫」。

カラーは、アピール力のあるチャート系をメインにローテして行きました。

水路のポイントの見つけ方

まず最初にエントリーしたのは、最上流エリア!一通り見て嫁やSUNちゃんにアドバイスして行きます。

単調に見える水路なんですが、よーく見るといろいろイベントがあります!

  • 流れ込みがある。
  • 流れがヨレている場所がある。
  • フローティングカバーがある。(そこに、カエルやオタマジャクシのベイトが溜まってる。)
  • 沈み物がある。

これらの中からそれぞれアプローチして行きます。

【次ページ:ポイントは見つけた!あとはどうやって誘うか?】

タグ: