[RyoHさんからの寄稿] ジグヘッドの重さを使い分ける!爆風を活かしたロックフィッシュのドリフト釣法

タグ: / /
2017年09月27日 (最終更新日:2018年12月13日)

こんにちわ!グッドハンドフィッシングin北海道!

グッドハンドフィッシングブログ」のRyoHです!

すっかり日の落ちる時間が早くなってきた北海道!

仕事を終えて海に向かうと、着いた頃にはもう暗い時間帯になってしまいます。

夕マズメのヒラメ狙いをやりたくても出来ないこの季節(;´Д`)

という事で、久しぶりにライトロッドでソイに癒されてきました。今回はナイトロックです!

天気予報ではちょい雨だけの予報だったんですが、入ろうと思っていたポイントに着くと、爆風…。

身体があおられる位の風だったんですが、灯台に隠れて釣りができるポイントに移動しスタートです!

体への風は灯台がしのいでくれるのですが、キャストした瞬間にルアーがはるか横に飛んでいってしまいます。

ここでライトロッドでの釣りは諦め、ジグヘッド21gと重めにして狙いました。

しかしそれでも余計なラインが出てしまうので、これを活かしてドリフトで狙うことにします。

こうして探ると狙い通りにソイがヒット。表層での反応が良く、スイミングで数匹釣ることができました。

そして、しばらくすると風が落ち着いてきてくれたので、ライトロッドに切り替えて狙っていきます。

使うジグヘッドは7g!久しぶりにエコギアの「グラスミノー」を使用して…。

20cm中盤のソイは結構釣れました!

その後は色々とワームをチェンジしながらさらに追加。

レンジ外さなければ割とどのワームでも釣る事ができるくらい活性は良かったです!

30cm弱のサイズもポロポロと混じりつつ、数釣りはできました。

しかし私は数よりデカい1匹を釣りたいタイプなので、サイズアップを狙ったんですが…。

今回はこの34cmがマックスでした(^^;)

これから徐々に良いサイズが釣れ出してくる時期なので、ヒラメとブリをメインに、たまにソイに癒されながら、釣りを楽しんでいこうと思います☆

今回は30cmアップのサイズに絞って、4匹キープさせてもらい

久しぶりに美味しく頂きました☆

本日も最後まで読んでいただきき、ありがとうございました☆

わたくしRyoHのブログ「グッドハンドフィッシングブログ」もよろしくお願いいたします☆

釣行データ

釣行日

2017年9月13日

釣行場所

日本海方面

天気・潮汐

小雨・小潮

今回のタックルセッティング

ロッド / バレーヒル「サイファリストフラットセイバー CPFS-99M/FLAT」

リール / シマノ「16ナスキー」C3000HG

ライン / ラパラ 「ラピノヴァXマルチカラー」1.5号

この記事を書いた人

RyoH

RyoH

元スケートボーダー。マッサージサロン「GOOD HAND」の経営者で、ずば抜けた集中力で好釣果を上げる凄腕アングラー。
タグ: