[Aji-canさんからの寄稿] 物事がうまくいかない日ほど釣れる!?気を抜いたときほどヒットする釣りの不思議な現象

タグ: /
2017年09月22日 (最終更新日:2018年12月13日)

気を抜いたときに限ってヒットする

続けて同じとこを攻めるが、さすがに出ない。

流れがコロコロと変わるポイント。

いつも同じ場所で釣れるわけじゃない。

あれこれ攻めるが反応が消えて1時間強。

流れも緩み雰囲気がない。

「やめ時かな?」

帰る前に仲間と立ち位置を交換する。

ダメ元でルアーを投げる。

そーっと静かにしてなった水面にルアーを漂わせる。根掛かりの多い嫌なポイントの上を通していた。

「ここで掛かると厄介だな~」

嫌だな~っと思っていると、

ドン!!

「げっ!!」

根掛かりの少ない方に誘導する。

ネットまであと少しというとこで、急に走り出す。ラインを出していなすわけにもいかず、竿を送り最小限でいなすしかない。

足元の攻防戦に緊張が走る。

隙を突いてはリフトを繰り返す。

ようやく魚体が見えた時にすかさずネットイン。

「こりゃあ苦労するわけだ」

グットコンディションの素晴らしい一本。

「厄日だから釣れない」と諦めてたから良い感じに殺気が消えてたんでしょう。

うん、納得!

次の釣行も「厄日戦法」で…。

って、下心を出すと釣れないんですよね…。

次回も頑張ります。

Aji-canさんのブログはこちら

釣行データ

釣行日

2017年9月2日

釣行場所

秋田県の河川

天候・潮汐

晴れ・小潮

今回のタックルセッティング

ロッド/ アピア「風神グランドスウェル 104MH」

リール/ シマノ「ツインパワーXD 4000XG」

この記事を書いた人

Aji-can

Aji-can

独自の考えでオリジナルカラーを創出する実釣主義のルアーペインター。「答えは常にフィールドにある!」がモットー。
タグ: