テーマ別

トップページ>アジング・メバリング>膨張式ライジャケ×フィッシングバッグ?スタイリッシュなライフジャケット「BSJ-7120」を動画付きで紹介

膨張式ライジャケ×フィッシングバッグ?スタイリッシュなライフジャケット「BSJ-7120」を動画付きで紹介

タグ: / /

PR 2017年10月12日

ライフジャケットは釣行時の命を守る必携アイテム。それに釣り用バッグが組み合わさったのが、ブルスートームの「BSJ-7120」だ。ここではその便利アイテムの使いやすさについて紹介していきたい。

自分の命を守るために必ず着用してほしいライフジャケットだが、かさばったり暑かったりと快適な釣りの妨げになってしまうこともしばしば。

そんな人にオススメしたいブルーストームの「BSJ-7120」は、ライフジャケットとフィッシングバッグが組み合わさった革新的なアイテムだ。

目次

  1. ライジャケ×フィッシングバッグ!抜群の収納力
  2. ウエストタイプのライフジャケットと比較してみた
  3. 膨張シーンを動画で確認!落水時は落ち着いて行動しよう

ライフジャケットとフィッシングバッグがひとつに

ブルーストームの「BSJ-7120」フィッシングバッグとライフジャケットがひとつに組み合わさったアイテム。

安全性の高さはもちろん、動きやすさと使いやすさにこだわった設計となっている。

命を守る膨張部とボンベは、バッグ部分の右側にセットされている。

このライフジャケットは水圧を感知して膨張する自動膨張式システムで、不意の落水時にも瞬時に膨らみ浮き輪の役割を果たしてくれる。

抜群の収納力

バッグ部分は20cm程度のルアーケースならふたつ収納することができる。

ルアーケースひとつであれば、一緒に500mlのペットボトルを入れておくことも可能だ。

厚みのある肩パッドが疲労を軽減

肩部分の厚みのあるパッドはフィット感が高く、肩への負担を軽減してくれる。

ショアジギング等で、メタルジグがたくさん入った重いケースを持ち歩くときにも疲れにくい。

バッグを肩にかけた後は必ずベルトで固定しよう。

こうすることで落水時の安全性も高まり、かつ腰でバッグの重みを支えられるため重さが分散され疲れにくい

随所に散りばめられたこだわり設計

「フィッシングバッグ」ということもあり、釣りに特化した高い機能性を備えている「BSJ-7120」

随所に散りばめられたこだわりの設計にも注目していこう。

ロッドホルダー

バッグのサイド部分にはロッドホルダーが設けられている。

ここにロッドを挿しておけば、両手を使ってルアー交換やラインの結び替えを行える。

D環とプライヤーホルダー

さらにフィッシュグリップ等の持ち運びに便利なD環が2箇所に設けられている。

プライヤーホルダーも標準で装備されているので、必要なときに取り出しやすい。

小物入れ

前部2箇所に搭載されたサブポケットは、リーダーやスナップなどの小物を入れておくのに便利だ。

開閉しやすいファスナー

ファスナーに付いている指をかけやすいパーツは、片手にロッドを持っているときでも簡単に開け閉めができる。

【次ページ:ウエストタイプのライフジャケットと比較してみた】

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト