あらゆる交通機関に対応!テイルウォークのコンパクトロッド「アウトバック」を2ピースロッドと比較してみた

by テイルウォーク
タグ: / / / / / /
2017年09月21日 (最終更新日:2018年04月30日)

目次

  1. 自転車での移動もらくらく。驚きの携行性能
  2. 2ピースじゃまず無理?バスでの移動もなんのその
  3. 水流の変化がわかる!多連結を感じさせない高感度
  4. 折りたたみ傘より軽い!?高級感あるデザイン×ハイクオリティな性能?
  5. 色んなバッグに入れてみた!バッグ別の収納比較
  6. 淡水モデルも超充実!その他モデルのスペックと、あとがき

その他のモデルのスペック

「アウトバック」シリーズは、フレッシュウォーターからソルトウォーターにまで幅広く対応。

全9モデルのラインナップで、あらゆるターゲットとシチュエーションをカバーしている。

モデル名 長さ(ft) ルアーウエイト(g) 自重(g) 価格(円)
NS433ML 4.3 MAX18 80 19,000
NS624ML 6.2 MAX25 105 21,000
NS695M 6.9 MAX30 125 22,000
NS765M 7.6 MAX35 135 24,000
NS866ML 8.6 MAX30 160 26,000
NC584ML 5.8 MAX25 110 20,000
NC624M 6.2 MAX30 130 21,000
NC695MH 6.9 MAX40 155 22,000
NC695H 6.9 MAX45 165 23,000

(太字は今回使用したタックル)

製品ページはコチラから

あとがき

持ち運びの軽快さはもちろんのこと、その短さはロッドメンテナンス時にもメリットが。

2ピースロッドはその長さから水洗いできる場所が限られるが、「アウトバック」であれば、洗面台のような狭い水場でも丸洗いできてしまうのだ。

あらゆるプラスの側面を持つ「アウトバック」。一本持っておくことで、あなたの釣りの幅と可能性を大いに広げてくれるだろう。

製品紹介記事はこちら

テイルウォークから汎用ルアーロッド「アウトバック」が登場!携行性に優れた並継タイプのモバイルロッド

テイルウォーク公式チャンネル

テイルウォーク

テイルウォーク

ソルト・バス・トラウト…。自由な発想と新しい提案で、スタンダードからハイエンドモデルまで幅広いラインナップを持つルアーブランド。常に挑戦し続ける姿勢が、世界中のアングラーの心を掴んでいる。
タグ: