あらゆる交通機関に対応!テイルウォークのコンパクトロッド「アウトバック」を2ピースロッドと比較してみた

by テイルウォーク
タグ: / / / / / /
2017年09月21日 (最終更新日:2018年04月30日)

目次

  1. 自転車での移動もらくらく。驚きの携行性能
  2. 2ピースじゃまず無理?バスでの移動もなんのその
  3. 水流の変化がわかる!多連結を感じさせない高感度
  4. 折りたたみ傘より軽い!?高級感あるデザイン×ハイクオリティな性能?
  5. 色んなバッグに入れてみた!バッグ別の収納比較
  6. 淡水モデルも超充実!その他モデルのスペックと、あとがき

目的地に到着

 

 

ここは都市中心部の河口。夜になっても街明かりなどで明るく、明暗もしっかり出るので狙いやすいポイントだ。

準備は入念に

「アウトバック NS866ML」は6ピースロッドということもあり、並継ぎの部分が5箇所ある。

各ガイドが直線になるようにつなぎ、釣りの途中で抜けないようにしっかりと挿し込もう

シャープな振り抜け

今回使用したのは、シーバスやエギなどのソルト使用を想定した「アウトバック NS866ML」。

だるさを感じさせないシャキッとしたハリのあるロッドに仕上がっており、振り抜けが抜群に良い。

キャスト時は飛距離をしっかりと出せ、橋脚などのピンスポットも軽快に狙っていける。

都心部などの小場所では8.6フィートという長さが武器になる。長すぎず、短すぎもしない絶妙な長さだ。

なによりも、普段から使用している2ピースロッドと遜色ないクオリティであることに驚きを受けた。

アクションがつけやすい

シャキッとしたハリがあるので、楽にトゥイッチができる。また8.6フィートという万能な長さは取り回しの良さにも貢献してくれる。

ダート系やワインド系のルアーも投げてみたが、メリハリのあるキレのよいアクションを出すことができた。

感度もバツグン

シンキングペンシルなどといったアクションのおとなしいルアーをリトリーブしていても、水流の変化がしっかりと手に伝わってくる

ルアーのフックにビニール袋のような柔らかいものが当たった感覚と、ボラの稚魚の体に触れる硬い感覚の違いもわかるほどの高い感度だ。

【次ページ:折りたたみ傘より軽い!?高級感あるデザイン×ハイクオリティな性能】

タグ: