テーマ別

トップページ>その他>ボートより手軽に沖に出られる「SUPフィッシング」の始め方【道具・タックル編】

15744667990_5b84e19df1_k (1)

27371アクセス 2015年07月29日

ボートより手軽に沖に出られる「SUPフィッシング」の始め方【道具・タックル編】

15744667990_5b84e19df1_k (1)

出典:SUPfishing | Flickr – Photo Sharing!CC BY 2.0

どのシーズンも人気の釣り場には釣り人が殺到するため、釣りどころではない状況になりがち。しかしそんな陸を尻目に、気軽に水上から好スポットを狙えるのが、「SUP(スタンドアップパドルボード)フィッシング」。

SUPはサーフボードよりも大きめで、安定性の高いボードの上に乗り、パドルで漕いで進むスポーツ。これと釣りを組み合わせたのがSUPフィッシングだ。カヤックやボートよりも気軽に楽しめ、良いポイントを独り占めできる可能性のあるこの釣り方。まずは必要な道具・タックルを紹介しよう。

SUPフィッシングに必要な道具・タックル

SUP(スタンドアップバドルボード)

一番重要なのがSUP本体。カヤックほどではないがなかなか高価な商品なので、初めての挑戦ではサーフショップなどで借りると安価で挑戦しやすい。

上記の商品は空気で膨らませる「インフレータブル式」のSUPで、移動時は空気を抜いて簡単に持ち運びできるのがポイント。ボードの横幅もあり横転の心配も少ないモデルだ。

シーアンカー

モンベル(mont‐bell) シーアンカー フラッシュイエロー FYL
モンベル
売り上げランキング: 51,200

SUPはそのままだと風や潮流などの影響で動いてしまう。ボードを留めて釣りをしたい場合は、シーアンカーを使うと良い。

ロッド

メジャークラフト(Major Craft) スカイロードボートシーバス SKR-58M/B
メジャークラフト(Major Craft) (2012-12-12)
売り上げランキング: 61,671

ロッドは短く固めのボートシーバスロッドや、オフショアのキャスティングロッドなどがオススメだ。SUPフィッシングでは狭い足場で足元まで魚を引き寄せるため、ロッドを立てても問題ないパワーが必要になる。

長さに関しても取り回しの良い短いロッドの方が扱いやすい。キャスティングの距離の問題はボードを移動させることで解消しよう。

リール

SHIMANO(シマノ) 15 ツインパワー 4000PG
SHIMANO(シマノ) (2015-02-09)
売り上げランキング: 7,652
Abu Garcia(アブ・ガルシア) AMB.REVO BIG SHOOTER HS-L
Abu Garcia(アブ・ガルシア) (2012-06-21)
売り上げランキング: 30,085

狙うターゲットにもよるが、大物がかかったときのためにパワーのあるリールがオススメ。またベイトリールでもキャスティングの距離が必要ないため問題ない。移動中などで頻繁に海水に触れるため必ず防水性の高いものや、ソルト対応のモデルを使用すること。

ルアー

メジャークラフト ジグパラshort30g JPS-30 #3 RED GOLD
メジャークラフト (2014-05-12)
売り上げランキング: 8,512

こちらは狙うターゲットに合わせたものを選ぼう。SUPフィッシングなら、シーバス・アオリイカ・アジ・キス・シイラなど様々なターゲットを狙うことができる。ボード上でのルアー交換を億劫に感じるのであれば、メタルジグを付けておくと良い。幅広い魚を食いつかせることができるぞ。

その他の道具

SUPは転落の危険性がある。と言うか初心者は何度かは落ちるものなので、ボードに掴まれば大丈夫とは言えフローティングベストを着るようにしよう。

水上は日差しを遮るものがない。そのため日に焼けすぎないよう、長袖のラッシュガードを着るようにしよう。

タクティクスエンジョイ(TACTICS ENJOY) フロート付ストリンガー KC-204
タクティクスエンジョイ(TACTICS ENJOY) (2011-05-05)
売り上げランキング: 36,749

クーラーボックスをボードに固定して持ち運ぶのも可能だが、ストリンガーで魚の顎を固定し生かして持ち帰るとより楽だ。

緊急時に救助を求められるよう、携帯電話は防水ケースに入れて持っていくようにしよう。

持ち物を落とさないように気をつけよう

SUPフィッシング中は海上にいるため、持ち物を落とすと取り戻せない。キーフロートやコードなどを装着し、道具をなくさないようにしよう。

次回は安全にSUPフィッシングを行うための基礎知識を紹介

今回はSUPフィッシングに必要な道具やタックルについて紹介した。次回ではSUPフィッシング中の身の守り方などを紹介するのでお楽しみに。

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • メジャークラフト