磯での釣りに特におすすめ!編集部K愛用のライフジャケケットを紹介

タグ: /
2018年03月18日 (最終更新日:2018年04月24日)

左右ハンドウォーマーポケット

寒い冬に手を温めるために使用するほか、小物類も収納できるハンドウォーマーポケット。筆者は下記のものを入れるのに使用している。

  • カン付きフック (泳がせ用)
  • くず入れ

このカン付きフックはスナップやコンビリングに直接セッティングできるので、隠し持っておくと何かと楽しめる

筆者は潮が動かない時などの休憩時間に、アジングをしている友人からアジを分けてもらい泳がせ釣りを楽しむことが多々ある。

背面ポケット

ここには食料とフィッシングメジャー、さらにヘッドライトを入れている。

筆者一押しのメジャーは下記製品だ。最大150cmまで計測でき、かつ幅広なため、キレイに写真を撮ることができる。

また、十分な収納力があるため、先にも紹介したが、大型プラグなど前面のポケットに入りきらないルアーもこちらに入れておく。

ヘッドライトは下記製品がおすすめだ。眩しいほどに明るく、かつ丈夫なため、釣りには最適である。

なお、電池の消耗は早いため、あわせて充電式電池の使用を推薦する。

背面ポケットチャック部分

ここには、太めのリーダーを収納している。前面のポケットには入りきらないこのサイズのリーダーを収納できるのは非常にありがたい

右胸ベルト部分

美しい景色の撮影や魚とのファイトシーンを記録として残しておきたいため、アクションカメラをつけている。

中国製の安価なものであれば、8,000円前後で購入でき、十分キレイな画質で撮れるため、おすすめである。

右投げのアングラーは右側のベルト部分に、左投げのアングラーは左側のベルト部分にアクションカメラを搭載すると、よりよい動画が撮れるので試して見てほしい。

本製品は防水耐性があり、なおかつ撮影した動画や写真をWi-Fi機能でスマホに転送できるため、非常に便利である。

操作自体が簡単であり、釣り以外のアウトドアにも使えるため、1台手元にあって損はない。

追記

上記に加え、必要に応じて下記のものを持ち運ぶこともある。いずれも便利なアイテムなので、使ってみてはいかがだろうか。

モバイルバッテリー

防水スマホケース

以上で筆者のライフジャケットの紹介を終えるがいかがだっただろうか。

ぜひ、本記事を参考にして釣りを楽しんでもらえたら幸いである。

タグ: