磯での釣りに特におすすめ!編集部K愛用のライフジャケケットを紹介

タグ: /
2018年03月18日 (最終更新日:2018年04月24日)

海に落ちた際の救命具としての役割はもちろんのこと、さまざまなアイテムの持ち運びに便利なライフジャケット。

今回は編集部Kが愛用しているライフジャケットの機能に加え、装備している様々なアイテムを紹介する。

本記事はシーバスやロックショアゲームに精通するアングラーだけではなく、ソルトウォーターゲームを楽しむ全てのアングラーが参考になるはずなので、ぜひ一度目を通していただければ幸いだ。

「パズデザイン SLV-020 COMPLETE Ⅳ」を紹介

筆者が愛用しているライフジャケットは、「パズデザイン SLV-020 COMPLETE Ⅳ」。

実売価格2万円台前半と多少値は張るが、収納ポケットの豊富さと、考えつくされた機能性の高さには目を見張るものがある。

現在市場に出回っているライフジャケットで本製品を超えるものはないのではないか、と思わせるほどの完成度の高さである。

出典:Pazdesign-パズデザイン-SLV-020 COMPLETE Ⅳ

本体生地にはインビスタ社の登録商標CORDURA(コーデュラ)生地を採用(ナイロンの7倍もの強度を誇る)

耐久性に優れるだけでなく、防水性能も兼ね備えた高機能な素材である。

以下にライフジャケットの各機能の特徴と筆者のオリジナルの装備を記す。

プライヤーホルダー&プライヤー

プライヤーホルダーは出し入れしやすく、かつプライヤー自体が落下しにくい設計になっている。先端部分に傷つかないように、カバーが付いているのも嬉しいところだ。

プライヤーは主に下記の4つの機能を担う。

・ラインカッター(PEライン含む)

・スプリットリングの開閉

・魚からのフックの取り外し

・フックのバーブレス化

これらいずれの機能も釣りをする上で欠かせない機能である。プライヤーは必ず携帯しておきたいアイテムの1つだ。

ちなみに、筆者が使用しているのは下記のプライヤーである。

「カハラジャパン 6.5インチ アルミプライヤー スリムタイプ」

ボディにはアルミニウム合金製の素材を使用しているため、自重わずか120gを実現先端部分は錆びに強いステンレス素材にチタンコーティングが施されているため、海水での使用にも最適だ。

また、タングステンスティールカッターを搭載しており、PEラインもストレスなくカットできる。ランヤードも標準装備されているため、落下防止に役に立つ。

【次ページ:スタイリッシュにフィッシュグリップを収納しよう!】

タグ: