テーマ別

トップページ>ブラックバス>[CCBさんからの寄稿] ガイドの難しさを痛感!初心者が楽しみやすいポイント選びと釣り方のコツ

[CCBさんからの寄稿] ガイドの難しさを痛感!初心者が楽しみやすいポイント選びと釣り方のコツ

タグ: / /

アクセス 2017年08月26日

岡山の寄稿アングラーCCBさんの釣行記!今回はバス釣りを始めて間もないという友人のガイドをすることに。朝一番の痛恨のバラシから移動を繰り返すと、最後のポイントで入れ食いになりました。それは一体どんな場所だったのでしょうか。

いつも寄稿を読んでいただきありがとうございます(´◡`๑)

ブログ「CCB-family」を運営しているCCBと申します。

今回は、私が所属しているbass fishing team【BOKUTACHI】のメンバーとの釣行になります。

メンバーの1人「ダテさん」は、釣り歴1年ですが、まだ始めて1匹しか釣れてないとのこと。

ほぼ初心者さんです。

そんな彼に釣り方を教えてあげて欲しいと、チームメンバーから依頼があったので一緒に行って来ました。

目的は1匹釣っていただくこと!

これが意外と難しく、かなり苦労することに…。

それでは本編へ!

当日のデータ

  • 2017年8月6日
  • 釣行時間 04:00〜17:00
  • 天気 晴れ

朝の4時に最近釣れてる野池へ集合しました。まずは「ダテさん」に普段はどのように釣りを展開しているのか伺いました。

ダテ「最近はジグの釣りをしているからそれで行こうと思います」

CCB「うーん。朝一はトップで行きましょう。信じて投げてみてください。』

ダテさんはジャッカルの「ポンパドールjr」を選択。

CCBはレイドジャパンの「ダッジ」を投げました。

まずはバスのフィーディングポイントであろう、深場とシャローが絡む場所 + ベイト + アウトレットになっているポイントを「ダテさん」が攻める!

CCBは、オープンエリアから、インレット周り(動いてない)場所をサーチして行きました。

すると対岸で釣りしてたCCBにもわかる、バイトからのエラ払い!

CCB「おお〜釣れてる!しかもデカそうw」

駆け寄ろうと、急いで巻いていると…。

ダテ「あ〜!」

どうやらバレたみたいです(;´༎ຶД༎ຶ`)

でも、ダテさんも少しは信じてくれたみたい(´◡`๑)

「これから釣れますよ!」っとなだめて次のポイントへ。

【次ページ:選んだのは水路!見えバスの難しさに悪戦苦闘】

投稿ナビゲーション

タグ: / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト