テーマ別

トップページ>トラウト>「渓流釣り」と「管理釣り場」はどっちが釣れる?トラウト釣りの違いまとめ

「渓流釣り」と「管理釣り場」はどっちが釣れる?トラウト釣りの違いまとめ

タグ: / / / /

アクセス 2017年08月30日

「トラウト」というのはニジマスやヤマメ、アマゴ、イワナなどのマス類の魚の総称だ。それぞれ個性的な美しい模様が特徴で、食べても美味しい魚である。これらの魚が釣れるのは一般的に「管理釣り場」と「渓流」にわかれる。ここではこの2つの違いについて解説していきたい。

「トラウト」というのはニジマスやヤマメ、アマゴ、イワナなどのマス類の魚の総称。それぞれ個性的な美しい模様が特徴で、食べても美味しい魚である。

これらの魚を釣るには、一般的に「渓流」か「管理釣り場」で釣りをする必要がある。本記事ではこのふたつの違いについて解説していく。

「渓流釣り」について

「渓流釣り」とは上流部の川で釣りをすることで、自然本来の美しさを楽しむことができる。

ルアー釣りを楽しむ人には「ネイティブトラウト」とも呼ばれているカテゴリーだ。

釣り場が整備されておらず自然のままなので、相応の装備が必要になる危険性の高い釣りだ。

各地の渓流では稚魚の放流が行われており、釣れる魚はヤマメやアマゴ、イワナが一般的。

外来種であるブラウントラウトやタイガートラウトなどは基本的に日本の渓流で釣れることはない。

自然の中でのびのびと育った魚達は、本来の美しい模様をまとっており多くの釣り人を魅了する。

食いつく瞬間が見えることも多く、透き通るような水の色と激しい流れの中から果敢にアタックしてくる姿も魅力のひとつだ。

魚を釣るときは、潜んでいる場所を探しながら渓流を歩いて行く。寒い時期はキンキンに冷えた水の中を歩くこともあるが、夏の暑い時期はひんやりとした爽快感を味わえる。

また「渓流釣り」を楽しむ場合は遊漁券が必ず必要だ。これは近くの漁協やお店で購入できるので忘れないようにしよう。

この他にも釣りが禁止されている禁漁期間や禁止エリア、釣った魚を持ち帰れないキャッチ&リリース区間など、場所によって違いがある。ルールを破らないよう事前に確認して楽しむようにしたい。

より詳しい必要装備やマナーについてはこちらを参考にしてほしい。

「管理釣り場」について

「管理釣り場」とは、文字通り人によって管理されている釣り場のことで、釣り場が溜池として整備されているのが特徴だ。

最近では管理釣り場での釣り自体を「エリアトラウト」と呼ぶことが多くなり、溜池のことは「ポンド」と呼ぶことが多い。

ここには養殖された魚が放流されており、魚が必ずいるという安心感がある。

足場がよく手洗い場やトイレが整備されているため、初心者には特にオススメの釣り場と言える。

ここで釣りをする場合は、まずはコテージで受付を済ませる。料金については時間で区切られていることが多いので、事前にHPなどで確認しておくと良いだろう。

またレンタルタックルも取り扱ってる場合が多いので、とりあえず釣りをしてみたい、と言う人も気軽に楽しむことができる。

デートや家族でのレジャーとして楽しみやすいので、旅行や観光ついでに気軽に足を運んでみてほしい。

釣れる魚は釣り場によって様々で、管理釣り場の管理者が放流している魚によって変わってくる。

珍しい魚としては、通常の3倍ほどの大きさまで成長するドナルドソンニジマスや、突然変異で色が白くなったアルビノ、海外に生息するブラウントラウトやタイガートラウトなどを釣ることができる。

釣った魚を持ち帰ることもできるが、ほとんどの場所で上限が決まっているのでルールに従うようにしよう。

また管理釣り場では魚を必要以上にキズつけないよう、カエシのないバーブレスのシングルフックがついたルアーを使うことが決まりだ。ルールを守って安全に楽しむよう心がけたい。

より詳しいルールやタックルについてはこちらでも紹介してるので、ぜひ参考にしてほしい。

 

まとめ

前記したようにトラウトを釣るといっても「渓流釣り」「管理釣り場」とでは、釣りやすさや危険性に大きな違いがある。

初めて釣りをする人には「管理釣り場」がオススメだが、ある程度釣り慣れている人なら「渓流釣り」は新しい魅力を発見できる。

トラウトを釣るとなると難しいイメージを持つ人も多いかもしれないが、手軽なものから本格的な楽しみ方ができる。

本記事を参考にして、ぜひトラウト釣りにチャレンジしてみてほしい。

関連商品

投稿ナビゲーション

タグ: / / / /

釣報(ツリホウ)の更新情報を受け取る

  • Facebookで

  • Twitterで

  • feedlyで

    follow us in feedly
  • RSSで

    RSSを登録

公式チャンネル

  • ツリバカメラ
  • ハピソン
  • メジャークラフト