ダイワからシーバス用ベイトロッド「モアザン ブランジーノ AGS」が登場!フラッグシップモデルに待望のベイトモデルが追加

タグ: / /
2017年08月16日

出典:DAIWA : モアザン ブランジーノ AGS(ベイトキャスティングモデル) – Web site

ダイワ[DAIWA]から「モアザン ブランジーノ AGS(ベイトキャスティングモデル)」が登場した。軽さと感度を併せ持つ最高クラスのロッドで、シーバスゲームの可能性を大きく広げてくれる。

「モアザン ブランジーノ AGS (ベイトキャスティングモデル)」の特徴

年々タフコンディション化するシーバスゲーム。ベイトタックルはそんなシビアな状況でも貴重な1匹に出会える可能性を高めてくれる。

ベイトタックルの大きな特徴はキャスト精度の高さにある。スプールを直接押さえて投げれるため、スピニングタックルに比べてピンポイントを狙いやすいのが特徴だ。

さらにハンドルを回すとすぐにリトリーブを開始できるので、素早くルアーをアクションさせることができる。

スピニングタックルと比べて巻取りパワーも強いため、障害物から素早く引き離すことが可能だ。

出典:DAIWA : モアザン ブランジーノ AGS(ベイトキャスティングモデル) – Web site

そんなシーバス用のベイトタックルが同社の「モアザン」ブランドから登場する。ランナップは「93MB」と「711H/XHMB」の2種類で、中規模河川から河口域を含む大規模河川まで対応できるようになっている。

中でも同社のAGS(エアガイドシステム)の搭載により、軽さと感度を追求。スイングスピードが高まることで、飛距離と操作性が向上する。

出典:DAIWA : モアザン ブランジーノ AGS(ベイトキャスティングモデル) – Web site

また同社の「SVFコンパイルXナノプラス」により、細身でありながらパワーと張りのあるブランクを実現した。大型シーバスとのやり取りにおいても主導権を握ることが可能だ。

出典:DAIWA : モアザン ブランジーノ AGS(ベイトキャスティングモデル) – Web site

この他にもオリジナルのリールシートを採用することで、リールの形状を問わずしっかりと握り込めるよう設計した。

1級ポイントを正確に狙いたい、大型シーバスとのやり取りを有利にしたい、そんなシーバスアングラーには特に強い見方となるはずだ。

本ロッドを上手に使いこなして、シーバスのキャッチ率を今以上に高めたい。

出典:DAIWA : モアザン ブランジーノ AGS(ベイトキャスティングモデル) – Web site

「モアザン ブランジーノ AGS (ベイトキャスティングモデル)」のスペック

タイプ 全長(m) 継数(本) 仕舞(cm) 自重(g) ルアー重量(g) 適合ライン(PE-号) 価格(円)
93MHB・J 2.82 2 145 174 12-50 1.0-1.8 77,000
711H/XHB・J 2.41 2 125 174 15-70 1.5-2.5 73,000

「モアザン ブランジーノ AGS (ベイトキャスティングモデル)」の発売日

2017年9月発売予定

関連商品

タグ: