[サオタロウさんからの寄稿] パーツの取り付け方から詳しく紹介!非力な私がカヤックを楽々カートップする方法

タグ: / /
2017年08月24日

まずはハイエースにルーフキャリアを取り付けよう

かなり時間を掛けて調べた結果、 カーメイトの「CARMATE INNO ローダウンドリップステーセット INLD 」という製品が一番地上高を抑えられるようです。

そして取り付けてみたのがこちら。

前後に2本、そしてその前後のバーに渡すように縦に1本バーを追加しています。

このキャリアパッドは通販サイトで安く売っていて、確か1500円くらいでしたが、よくあるパッドより幅広で、手持ちのカヤックがきちんと載るところが気に入りました。

これがルーフキャリアのフット(ステー)部分の品番です。200系ハイエースのユーザーはこれを買いましょう。

INNOの適合表で見ると、ハイエースの標準ルーフ標準ボディにはINB147という147mmのバーが合うと書いてあるんですが、IN-B147だとフットから飛び出すバーの長さが短いので、もうひとつ長いIN-B165(165mm)のバーを選ぶようにしてください。

トヨタのカタログだとハイエースバンの全幅は1695mmなので、IN-B165だと車の幅いっぱいになり見た目もピッタリになります。

前後を繋ぐバーは同じくINNOの200cmのものを使用しました。

これで車高210cm問題はクリアしましたので、ここからカヤックをハイエースにカートップしていきましょう。

【次ページ:パーツの追加で車載がグンと楽になる】

タグ: