「マッドウォーターからまさかの登場!ワンキャスト目で釣れたのはキレイなあの魚」ベーシスト長島涼平の『埼玉の魚全部釣っちゃうぞ!』 第4回

タグ: /
2017年08月22日 (最終更新日:2018年12月13日)

夏真っ盛り!みんな、釣りに行く時はこまめに水分取ろうね!

というわけで、ベーシストであり、反逆の釣り師、涼平です。

ただいまフェスシーズン真っ只中ですが、野外でライブする度に思う!

釣りがしたい!🎣

(写真は釣りがしたいポーズの僕です)

今回はレイクフィッシングに挑戦

はい、というわけで今回行ってきたのは湖!

埼玉のN湖です!

湖もいいところですね。ロケーションも最高です。落ちたらたぶん死ぬんですけどね。気をつけましょうね。

さぁ、なぜ今回は湖かというと、やはりこれ。

『魚種をかせぐため!!』

いや、本当これでしかない。

知人から聞いたところによると、ここN湖には

ブラックバス、ブルーギル、マス、鯉、鮒、ヘラブナ、ワカサギ等々、とにかく様々な種類の魚がいらっしゃるんですね。ナイスです。

とにかくこの連載、完全制覇する為には46種類釣らなければならないので、今のままのペースで行くと制覇する頃には僕は還暦を迎えてると思うので、ここらで一気にね、魚種をかせいでしまおうということです。

でもやっぱり湖はフィールドがでかいですからね。水深もあるし。

魚がいる場所にうまく投げれるかがポイントですね。

周りを見ると釣り人が結構いたんですけど、バス釣りの人もいれば、ヘラ台を置いてじっくり釣りをする手練れな方もいました。

水はすごく綺麗なんですけど、全く反応なし。

少しずつポイントやタックルを変えてみるも、アタリもなくただ虫に刺される時間だけが過ぎていきました。

今日はボウズかなーなんて思いながら、湖の先端にある、クリアとマッドな水質の境い目ぐらいにルアーを投げた一投目

きた!ウェイ!!

【次ページ:ファーストヒットはあの魚】

タグ: